イベントレポート
2019年05月25日

【第4回「ブリヂストンGOGOサーキット」が開催されました!】

2019年4月27日に行われた「ブリヂストンGOGOサーキット(以下:GOGOサーキット)」は今回で4回目の開催となりました。GOGOサーキットでは認知・リズム・バランス・反応・操作の5つの能力を、楽しみながら測定し記録をするイベントです。
定期的に測定することで、自分自身やお子様の成長を感じることができます。

どんなことをしているのか、5つの測定について簡単に説明します。

「GOGOタッチ」
バランス能力を測定します。バランス能力とはバランスを保つ・姿勢を立て直す能力の事です。
フラフープの真ん中に立ち、前で右手を左足にタッチ、前で左手を右足にタッチ、後ろで右手を左足にタッチ、後ろで左手を右足にタッチこれをジャンプしながら行います。
この測定はとても難しかったようでしたが、「タイミングがわからなくなったけど楽しかったです。」等、分からなかったり、難しく思っていても楽しく測定して頂けたようです。
私自身も初めにチャレンジしたときは何か不思議な踊りを踊っているようになってしまいましたが、だんだん楽しくなり、最後はすらすらとタッチすることができるようになりました。何度も行えば身につくんですね!
GOGOサーキット①.JPG


「GOGOボール」
操作能力を測定します。操作能力とは、手足や用具を精密に操作する能力の事です。
入れ物に入っているボールを金魚すくいのポイのようなものですくい、2 mほど離れた入れ物に手を使わずに持っていきます。ボールを何個移動することができたかを記録する測定です。
GOGOサーキット②.JPG


「GOGOリアクション」
反応能力を測定します。反応能力とは合図に素早く反応したり、素早く動く能力の事です。
3×3のマス目の真ん中に立ち、指示とは逆に(例えば右と言ったら左)ジャンプします。最後にいた場所が正解かどうかを確認し記録する測定です。
指示通りに動いてしまって笑ったり、正解して大喜びしたり、とても盛り上がっていました。
GOGOサーキット③.JPG


「GOGOジャンプ」
リズム能力を測定します。リズム能力とは、リズムやタイミングをとる能力の事です。
スポンジの脇に立ち、踏まないように両足をそろえて左右に飛びます。飛べた数を記録する測定です。
こちらの測定は「楽しかった」、「いい記録が出せた!」との声が多くとても気に入っていただけたようです。
GOGOサーキット④.JPG


「GOGOブロック」
認知能力を測定します。認知能力とは、考えたり判断する能力の事です。
四角い箱に入ったブロックをバラバラにし、また四角い箱に詰める時間を記録する測定です。
簡単そうに見えても一つ一つのブロックの形が違うので素早く箱に詰める作業は意外と時間がかかりました。
GOGOサーキット⑤.JPG


「いろんな運動ができて良かった。」、「とても楽しかった。また来たいなと思いました。」などのお声を頂き沢山の方に楽しんでいただけました。

どの能力も続けていけばどんどん伸びていきます!是非お家でも「GOGOタッチ」や「GOGOリアクション」、「GOGOジャンプ」を真似してやってみてください!
8月3日にも第5回目の「ブリヂストンGOGOサーキット」を開催予定です!
是非、ご家族で参加してみませんか?


こども体験チーム

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube