• 表現力

あだちから子どもに伝えたいもの 体験教室「こども俳句」(全6回+発表会)

  • 連続講座
  • 受付終了

俳句とは何かを知り、題材を自ら考える力をつけます。
つくり方をクイズで楽しく学んだり、歴史や礼儀作法も学びます。
時には厳しく住職の指導を受け、自分の俳句をまるちたいけんドームで発表します。

文化庁ロゴ(ウェブ)リサイズ.png

日時

2022年9月11日、10月9日、11月13日、12月11日、
2023年1月8日・22日(すべて日曜日)全6回 各日14:00~15:00
【発表会】2023年1月28日(土)13:30~16:00(予定)

場所
9月11日、11月13日、12月11日、
2023年1月8日・22日
地下2階 音楽室3
10月9日 地下2階 音楽室2
2023年1月28日 まるちたいけんドーム(予定)
対象

小学生・中学生

定員

10名

料金

無料

申込

事前申込制
※定員に達しました。

講師

吉野 秀彦(炎天寺 住職・小熊座 同人)
昭和34年生まれ。
少年時代、「野の会」主宰・楠本憲吉師に私淑。
大正大学大学院修士課程修了(梵文学)
平成5年、日本テレビが主催した「千僧音曼荼羅」の企画立案、運営に協力。
千人の僧侶による声明とJAZZ、和太鼓とのコラボレーションを企画。
平成20年より「小熊座」主宰・高野ムツオに師事。
平成26年、第一句集『子雀』(ふらんす堂)上梓。
令和2年、第二句集『音』(朔出版)上梓。
炎天寺一茶まつり全国小中学生俳句大会主宰(令和3年終了)
真言宗豊山派布教研究所指導教授
炎天寺住職「小熊座」同人 現代俳句協会会員
著書:句集『子雀』、『音』

持ち物

筆記用具、ノート、飲み物

注意事項

新型コロナウイルス感染予防に関する、ご利用のお客様へのお願いをご確認の上ご参加くださいますようお願いいたします。詳細はコチラから

※発熱している方、体調が優れない方のご参加はご遠慮ください。
※入館時に検温を行ってください。
※ご参加の際はマスクの着用をお願いします。

備考

<申込方法・注意事項>
電話(03-5242-8161)/1階図書受付カウンター(受付開始日は電話受付のみ)
受付時間 9:00~20:00(休館日をのぞく)
※参加者が中学生以下の場合は保護者の方がお申し込みください。
※1回のお申込で1家族まで受け付けることができます(お友達のお申込はできません)。
※定員に達し次第受付を終了します。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube