イベントレポート
2018年10月19日

「今夜の星空」10月の話題《宇宙人をさがせ!》

まるちたいけんドームでは毎月テーマを変えて、「今夜の星空」シリーズを上映しています。
《赤い惑星の謎》、《月》、《宇宙人をさがせ!》、そして11月からは《アンドロメダ銀河》。

今回は現在上映中《宇宙人を探せ!》のレポートです。
こちらは生解説なので台本はありません。解説員さんによって同じテーマでも解説の内容が変わるそうです。何度も足を運んで違いを楽しむのもいいかもしれませんね♪

さて、10月の話題に戻ります。宇宙人はいるのかいないのか。永遠の人類のテーマです。ずばり私は「いる」に一票。広い意味では私も宇宙人。
昔から人間は宇宙人とコンタクトを取るための様々な手段を考えたり実行したりしているようです。メッセージを送ったり、地球に似た環境の星を探したり・・・。宇宙人の暮らしから発生している電波をキャッチしようとしてみたり。
日本の昔話で有名な「かぐや姫」が、月に帰ることから宇宙人説が浮上したりとかしないとか。何はともあれ、いないと決めるより、いるかもしれないと思った方がワクワクするし想像する楽しさも生まれますね!

プラネタリウムにくると、普段当たり前のようにある星空の壮大な存在に気づかされます。
今夜はスマホは見ないで、夜空を見てUFOを探しながら家に帰ることにしました。


report02.jpg

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube