イベントレポート
2018年08月30日

【自由研究くらぶ「くうきほうをつくろう」が開催されました!】

「おうちにある身近な材料で"くうきほう"がつくれちゃう!?」
夏休みにぴったりな工作「『自由研究くらぶ「くうきほうをつくろう」』が、8月30日(木)にギャラクシティのものづくりガレージで開催されました。
夏休みもあとわずか!のこの日、午前と午後の2回開催されましたが、どちらの回も20名の定員に達して合わせて40名の小学生が参加されました。駆け込みの夏休み自由工作の宿題にした子もいたのでは?!(笑)
講師は白衣をきりりと着こなしたギャラクシティの職員です♪
付き添いの保護者の方も、一生懸命に作成する子どもたちの手元を眺めながらニコニコされていてとても楽しそうでした。


uid000001_2018083017341006c54204.jpg


材料は空のペットボトル・ビニールテープ・ゴム風船、的の牛乳パックと材料を切るはさみ。
ペットボトルを2つに切り、飲み口のある方の切り口に風船を貼り付けます。つまんで風船を離すとボトル内の空気が外に押し出され、牛乳パックで出来た的が倒れるという仕組み。
目には見えない透明な空気の存在を確かめられる実験です。思い思いにカラフルなテープで彩りされたくうきほうで、「ポンっ!」と音をたてながら、キラキラした目で早速威力を試していました。


uid000001_2018083017343284a0ffa4.jpg


的も様々なデザインで工夫されていました。面白い顔が描かれたものや、ちょっと怖い顔のもの・・・。
見事にくうきほうにうたれてぱったりと倒れていきました。


uid000001_201808301734527450e9ad.jpg

身近な材料で面白い実験や作品ができると、他にも何か作れそうな気がしてワクワクしてきませんか?
自由研究くらぶでは今年の夏休みの期間、様々な内容で開催してきました。
「次はこんな研究をやりたいな。」とか「こんな実験がしたい。」などのアイディアのお声をいただけたら是非お聞かせください。


uid000001_201808301735095e511d74.jpg


また来年の夏の自由研究くらぶをお楽しみに!

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube