イベントレポート
2018年08月26日

「こどもおしごとらんど」が開催されました!

8月26日(日)と27日(月)の2日間、ギャラクシティでおしごとを楽しくたいけんをしよう!ということで、足立区内の様々な分野で活躍している方々を講師にお招きして、約160名の小学生の子ども達に、20種類の職業の中から興味のある2つを選んで2018-08-26いただき、体験してもらいました。
また各日の午前中には参加者全員が参加するイベントとして、1日目は、株式会社バンダイ様協力による「おもちゃのユニバーサルデザインを学ぼう!」、2日目は足立成和信用金庫様による「お金のお話」のお話を聞くことができました。おもちゃやお金という、身近なものを題材とした、知っているようで知らないお話に皆さん興味深そうに耳を傾けていらっしゃいました。

uid000001_20180829182210f20f1419.jpg

★第1日目(26日)の体験おしごとは・・・
ピアニスト・テレビ制作・保育士・建築家(1級建築士)・料理研究家・医学博士・大工・ITエンジニア・体育の先生・警察官でした。

★第2日目(27日)の体験おしごとは・・・
サッカー選手・美容師・プラネタリウム・研究員(こども心理学)・鉄道員・住職・イラストレーター・ドラマー・編集記者・保険会社でした。


uid000001_201808291823367ef4d290.jpg


20種類のおしごとたいけんは、ギャラクシティ館内のあちこちで行われました。
昔からあるお仕事、新しい分野のお仕事、制服を着るお仕事、何かを作成するお仕事・・・。色々なお仕事の中から自分がなりたかったものだったり、まだ将来は決めてないけど何となく興味があったりするものを選んだことと思います。
偶然にも同じお仕事を選んだお友達とはすぐに仲良くなれたのではないでしょうか。笑ったり驚いたり、時には真剣な顔を見せながら、講師のお話を聞いていました。
お仕事に就くにはどうしたらよいのか、どんなことをしているのか、働く上で大変なこと・やっててよかったなと思えることなど実際のお仕事を体験しながら普段は体験できないようなことを経験できたようです。



uid000001_2018082918245323f8b2db.jpg


また、体験のあとに頑張ったご褒美としてなんとお給料も!ギャラクシティオリジナルの紙幣がこの日のために準備されました。単位は「ギャラク」。もちろんギャラクシティでしか使用できないお金ですが、みんなとてもうれしそうに受け取っていました。もらったお給料で、こどもみーてぃんぐ(通称こどみ)が運営する屋台で遊びました。
働かないと手に入らない「お金」。お金の大切さが分ってもらえたことでしょう♬



uid000001_20180829182632beeb698a.jpg


今回のこどもおしごとらんどに参加してみて、「やっぱりこのお仕事が大好き!もっと知りたくなった!」、「あっちのお仕事も気になるから調べてみよう。」、「いろんなお仕事があるんだなぁ。」、「お金を稼ぐのって大変!」など、参加された子どもたちがそれぞれ何かを感じていただけたら幸いです。将来の夢を考えるとともに、社会が毎日頑張って働いている人たちによって支えられている事を実感してくれたらいいなと願います。


uid000001_201808291827318ebeeeb4.jpg

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube