イベントレポート
2019年06月04日

「今年のGWは10連休だ!eキッズスポーツ!デジタルエアバトル・デジタルエアシュート開催!」

みなさん、今年のGWはいかがでしたか?
今年のGWは前代未聞の10連休でしたね。
4/27(土)から5/6(月)のGW期間の間、ギャラクシティではスペースあすれちっく下の広場に「eキッズスポーツ!デジタルエアバトル&デジタルエアシュート」というバルーンで出来たふわふわしたアトラクションを用意しました。
このGWでは1万人を超えるお客様がこのアトラクションで遊んでくださいました。

アソビスキーeキッズスポーツロゴ0420.jpg
0B5K6815.JPG~eキッズスポーツとは?~
遊びがそのままスポーツになる、新感覚のデジタルコンテンツを使用したスポーツで、「こどもがザワつく、未体験のあそびを。」を合言葉に、こどもにヒラメキを与え、新しい気付きを与えることをテーマとしたこども向けイベントです!
ここからはGWに行われた「eキッズスポーツ!デジタルエアバトル・デジタルエアシュート」の様子を見てみましょう!

【デジタルエアバトル】

0B5K6795.JPG

ふわふわしたトランポリンのように弾むバルーンの遊具にタッチすると反応するボタンがあり、60秒間のうちにそのボタンを何回タッチできるか競うバトル形式のアトラクションです。
GWに開催したということもあり、ほとんどのお客様が家族連れで参加していました。親子で対戦したり、兄弟・姉妹でスコアを競い合ったり、2対2のリレー形式で対戦したりと様々な遊び方が出来ます。シンプルに速さを競い合ったりするほか、まだ早くボタンを押せない小さな子どもでもボタンを触ったり、ぴょんぴょん弾むバルーンの滑り台を滑り降りるだけでも楽しんでいました。 一緒に遊んでいたお父さんお母さんたちもまるでこどものころに戻ったかのようにはしゃいでいました。

【デジタルエアシュート】

0B5K6839.JPG
こちらの遊具はボールを狙った的に当てる必要があるため、小学生以上の方が参加できるアトラクションとなっています。制限時間内に自分のチームの色(赤チームと緑チームがある)の的に何回当てられるかを競うというルールです。チーム制のゲームなので、親子対決やお父さんチーム対お母さんチームなど参加者の工夫次第で様々な遊び方ができ、また、派手なBGMと的に当たったときの爽快な効果音がよりバトルを盛り上げます。
離れた的に当てるのは思ったより難しく、小学生vs大人となると案外いい勝負になります。
みなさん本気で勝負していて、見ている私たちも接戦にハラハラしていました。

この「デジタルエアバトル・デジタルエアシュート」には、のべ12,648人のお客様に参加していただけました!
体験された方々は、「こういう体験はなかなかできないので楽しかった。」、「親子で一緒に体を動かし勝負することができたので新鮮で楽しかった!」などの声をいただきました。
来年のGWはどのようなイベントが行われるか楽しみにしていてください!

こども体験チーム



  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube