CIDユネスコ東京グローバルダンスフェスティバル2020

チケット販売中

ダンスが、平和の象徴となることを目指して「CIDユネスコ東京」はダンスの祭典を開催してきました。
2019年に続き2020年もギャラクシティに世界からあらゆる分野のダンスが、言葉の壁を乗り越えて老若男女が再び集います。
世界のダンスを通して歴史・文化を体験できる舞台を多くの皆様にお届けいたします。
2019年同様ダンサーと観客が一体となって歓喜あふれる空間が出現いたします。
観て・聞いて・動いて心躍る楽しさをたくさんの皆様に是非体験いただけたらと思います。

※写真は前回開催時の様子となります。
※今後新型コロナウイルス感染拡大状況により、中止となる場合があります。中止、延期が決定しましたら、このページ上でお知らせいたします。

日時

6月13日(土)・14日(日)
15:00開演(14:30開場)

対象

4歳以上(小学生以下は保護者同伴)
※膝上鑑賞不可

定員

902名

料金

全席指定(税込)
◆前売一般 S席:4,500円 A席:3,000円 B席:1,000円
◆足立区民 S席:4,000円 A席:2,500円(前売のみ、B席なし)
◆当日一律 S席:5,000円 A席:3,500円 B席:1,500円
※各日の料金となります。

チケット
発売日

2020年2月20日(木)

出演

国内外総勢20組以上参加 ※各日により出演者・演目は異なります。

《6月13日(土)出演予定者》※順不同
Rachana Kar(India)
Michelle Jueney(Malaysia)
Claudia Belchior Rio(Italy)

Song and Dance Ensemble “Saran Tuyaa”(Russia)
Marie-josée Larouche(Canada)
劉妍(China)

藤間 達也(日本舞踊)
中里 有輝子(アメリカンモダンダンス)
ズッカーマン 明子(パントマイム)
亜甲 絵里香(創作舞踊)
KAN-ICHI(コンテンポラリーダンス)

Gがくえんダンス部Bonds & Brilliant me dance studio(ヒップホップ)
パーツイシバ(アニメーションダンス)


《6月14日(日)出演予定者》※順不同
Steven Haynes(マルチエンターティナー)(Japan/USA)

岩井 梅我(日本舞踊)
ENNEAGRAM(Japan)
Q-TARO(Hip-Hop,Japan)

Anisha Subramaniam (India)
エリカ・グローバルダンスセンター(創作舞踊)

Song and Dance Ensemble “Saran Tuyaa”(Russia)
劉妍(China)

花柳珠絃舞踊研究所(日本舞踊)
Hula Hālau Hauʻoli ʻOhana VAIMANA(フラダンス)
東京浅草剣舞会エッジ

《総合司会》
塚本 メグ(USA)

※ 出演者は追加や変更などがある可能性がございます。予めご了承ください。

チケット
プレイガイド

●ギャラクシティ●
①窓口販売 9:00~20:00
②インターネット
予約ページはこちら ※発売初日のみ9:00~、24時間受付
③電話予約 03-5242-8161 ※2月21日(金)9:00~

●足立区内販売窓口 (販売受付時間9:00~20:00)●
・庁舎ホール(足立区役所内) ※平日のみ9:00~17:00
・生涯学習センター(学びピア21内)
・各地域学習センター 
※開館状況は各地域学習センターホームページにてご確認ください。
地域学習センターホームページはこちら
・スイムスポーツセンター 
・千住温水プール 
・千住スポーツ公園
・総合スポーツセンター 
・東綾瀬公園温水プール
・平野運動場 ※9:00~17:00

主催

一般社団法人 CID-UNESCO-TOKYO ユネスコ国際ダンスカウンシル東京

共催

ギャラクシティ指定管理者みらい創造堂

注意事項

※ギャラクシティおよび足立区内販売窓口では、販売初日はお座席の指定はできません。
※お求めいただいたチケットのキャンセル、払い戻し、変更等はできません。
※車椅子での鑑賞をご希望のお客様は、ギャラクシティまでお問い合わせください。
※場内での飲食、写真撮影、録画、録音、携帯電話の使用は固くお断りいたします。
※出演者に向けた花束等のお預かりは行いません。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube