高嶋ちさ子&加羽沢美濃 カジュアルクラシックス

チケット完売

ギャラクシティ西新井文化ホール待望の公演!
TVでお馴染みの人気ヴァイオリニスト高嶋ちさ子と、人気ピアニスト加羽沢美濃がお届けするトークも楽しめるコンサート。

日時

2020年4月5日(日)
14:00開演(13:30開場)

対象

小学生以上
※未就学児の入場はご遠慮ください。

定員

902名 ※車椅子での鑑賞をご希望のお客様は、ギャラクシティまでお問い合わせください。

料金

全席指定(税込)
<前売>
◆一般 :4,000円 ◆友の会:3,500円
<当日>
◆一律 :4,000円

チケット
発売日

2020年1月9日(木)

出演

■高嶋 ちさ子(ヴァイオリン)
6歳からヴァイオリンを始め、これまでに徳永二男、江藤俊哉、ショーコ・アキ・アールの各氏に師事。桐朋学園大学を経て、1994年イェール大学音楽学部大学院修士課程アーティスト・ディプロマコースを卒業。1997年には本拠地を日本に移し、本格的に音楽活動を始める。フジテレビの軽部真一アナウンサーとの共同プロデュースによる「めざましクラシックス」は1997年に始まり、現在までに通算公演回数350回を超える人気コンサートとなっている。2006年の自身のソロデビュー10周年時に企画・プロデュースし「12人のヴァイオリニスト」を立ち上げた。“観ても、聴いても、美しく、楽しいヴァイオリンアンサンブル”というコンセプトでクラシックの敷居の高さを払拭し、クラシック音楽やヴァイオリンをより身近に感じてもらえるように活動を行っている。2019年春には、昨年に引き続き『葉加瀬太郎・高嶋ちさ子・古澤巌〜3大ヴァイオリニストコンサート〜』へ参加、全国各地で公演を開催。2019年9月より、「高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト コンサートツアー2019 女神たちの饗宴〜Favorit e Classic Melody〜」「わがまま音楽会 〜ピアノクインテット編〜」のコンサートツアーに加え、9月23日(月・祝)には初のサントリーホール公演となる「Super Cello 8」を開催した。現在、年間100本近い演奏活動を中心にイベントやコンサートプロデュースに加え、テレビレギュラー番組TBS系「人生イロイロ超会議」、テレビ朝日系「ザワつく!金曜日」やラジオなどの各種メディア出演、執筆など活動の場は多岐に渡る。
【愛用器】ストラディバリウス
【製造】1736年製
【愛称】ルーシー
【オフィシャルホームページ】 http://www.takashimachisako.jp

■加羽沢 美濃(ピアノ)
東京藝術大学大学院在学中に、日本コロムビアからCDデビュー。すでに20枚を越えるCD、楽譜が発売されている。作曲家として、佼成ウィンドオーケストラからの委嘱作品『宙と大地と精霊たちの雅歌』、ヴァイオリニスト徳永二男から委嘱された12人のヴァイオリニストのための『月のオーラ』、チェリストの向山佳絵子から委嘱された12人のチェリストのための『名もなき風』等室内楽、合唱曲、吹奏楽等多くの委嘱作品を書いている。また作品は多岐にわたり、テレビドラマ、『チルソクの夏』『四日間の奇蹟』『出口のない海』『獄に咲く花』『日輪の遺産』『指輪をはめたい』『ツレがうつになりまして。』『ライアの祈り』等の映画音楽や『黒部の太陽』など舞台音楽など話題作を数多く担当している。ピアニストとしては高嶋ちさ子とのユニット『Chisa & Mino』や作曲家の視点からクラシックをわかりやすく解説したレクチャーコンサート等全国で演奏活動を行っている。また活動は多岐にわたり、「題名のない音楽会」「名曲リサイタル」「ららら♪クラシック」等の司会をはじめ多数のテレビ、ラジオ番組にも出演している。

【オフィシャルホームページ】 http://www.kabasawamino.com

<スペシャルゲスト>
■江口 心一(チェロ)
3歳からヴァイオリンを始める。8歳でチェロに転向。11歳、12歳の時スズキメソードのテンチルドレンの一員としてニューヨークのカーネギーホール、シドニーのオペラハウスなどを含むアメリカ、オーストラリア、ヨーロッパ各地のホールで演奏をする。1991年 桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)を卒業後ベルギーのブリュッセルに留学。1992年 フランスのパリ国立高等音楽院に首席で入学。1997年 パリ国立高等音楽院で一等賞(プルミエプリ)を獲得。2000年 1月より東京都交響楽団団員。現在同交響楽団 副首席。「The DUO」、弦楽三重奏「菖蒲」、ピアノトリオ「東京トリオ」、弦楽四重奏「Ambition Quartetto」を結成するなど室内楽にも力を入れ、ソロ活動に関してはソロリサイタル、コンチェルトなどこれまでに数々のコンサートで演奏している。NHKの朝の連続ドラマ小説「てっぱん」、稲本 響が音楽監督を務める映画、「長い散歩」、「イキガミ」、「スープオペラ」、「星守る犬」、の中で流れるチェロも演奏している。これまでにヴァイオリンを安田広務、チェロを佐藤満、松波恵子、Gilbert ZANLONGHI(ジルベール・ザンロンギ)、Jean-Marie GAMARD(ジャンマリ・ギャマール)、Patrick GABARD(パトリック・ギャバール)Mark Didier THIRAULT(マーク・ディディエ・ティロー)の各氏に師事。

【リリースされたCD】「ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲集」
           「ジャパニーズチルドレンズソング・ヴァイオリン&チェロ」
           「20世紀の無伴奏チェロ作品」
           「日本弦楽三重奏曲の世界」
          「日本弦楽三重奏曲の世界2」
           「和」CELLO ~無伴奏作品集~

プログラム

<演奏予定曲>
愛の挨拶(エルガー)
アヴェ・マリア(カッチーニ)
白鳥(サン=サーンス)
歓喜の歌(ベートーヴェン)
ジュピター(ホルスト)
◆チャールダーシュ(モンティ) 他
※予定曲目は都合により変更になる場合がございます。予めご了承ください。 

チケット
プレイガイド

●ギャラクシティ●
①窓口販売 9:00~20:00
②インターネット →予約ページはこちら ※発売日のみ9:00~、翌日以降24時間受付
③電話予約 03-5242-8161 ※発売翌日9:00~(9:00~20:00)

●足立区内販売窓口 (販売受付時間9:00~20:00)●
・庁舎ホール(足立区役所内) ※平日のみ9:00~17:00
・生涯学習センター(学びピア21内)
・各地域学習センター
※開館状況は各地域学習センターホームページにてご確認ください。
地域学習センターホームページはこちら
・スイムスポーツセンター 
・千住温水プール 
・千住スポーツ公園
・総合スポーツセンター 
・東綾瀬公園温水プール
・平野運動場 ※9:00~17:00

●チケットぴあ●
TEL:0570-02-9999
Pコード:171333
https://t.pia.jp/

●e+ イープラス●
https://eplus.jp/

主催

ギャラクシティ指定管理者みらい創造堂

企画制作

オン・ザ・ライン/シンバ

協力

ジェイ・ツー

後援

ハッツ・アンリミテッド

お問い合わせ

ギャラクシティ TEL :03-5242-8161(営業時間:休館日を除く9:00~20:00)

注意事項

※ギャラクシティおよび足立区内販売窓口では、販売初日はお座席の指定はできません。
※友の会のチケットは、ギャラクシティおよび足立区内販売窓口のみでの取り扱いです。
※お求めいただいたチケットのキャンセル、払い戻し、変更等はできません。
※車椅子での鑑賞をご希望のお客様は、ギャラクシティまでお問い合わせください。
※場内での飲食、写真撮影、録画、録音、携帯電話の使用は固くお断りいたします。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube