ここから本文です。

01月23日(火)のイベント一覧

  • 11時00分 ~ 11時55分
    学習団体投影(約55分間)
    おもに小学4年生の天文学習(月と星)の投影を学習指導要領に準拠して行います。天文解説員による話(35分間)と番組(20分)の構成です。(予約団体により、小学3年生、6年生、中学生などの学習内容の場合があります。)
    ※一般の方もご覧になれます。

    ※当日9:00~1階総合受付でチケットを販売(先着順)
  • 当日先着順 13時00分 ~ 13時30分

    ファミリー番組(親子タイム)「星うさぎと月のふね」(約30分間)
    • 一般投影
    • ファミリー
    「どうか星の国に行けますように・・・」 誕生日にもらったマトリョーシカにお願いをした女の子リセル。すると、頭にきれいなスカーフを巻いた女の子が現れ、月の船に乗せて星の国へ連れて行ってくれました。星の国についた二人。振り返ると一羽の不思議なうさぎがいました。 「ここで何をしているの?」 「星を磨いているんだよ。星を磨くってことはね、人の心の中にやさしさを灯すことなんだ」 星磨きの手伝いをしたリセルは星うさぎから不思議なプレゼントをもらいます。 「誰かに贈りたくなる絵本」として話題となった絵本が原作で、おかあさんの膝の上で聞くような、読み聞かせ型のプラネタリウム番組です。
    ※当日9:00~1階総合受付でチケットを販売(先着順)
  • 当日先着順 14時30分 ~ 15時05分

    大型映像番組「ジュラシックヒーローズ~星空の警備隊~」(約35分間)
    近年発達した進化発生生物学によって、ニワトリの卵から恐竜が誕生。蘇った恐竜たちには、天体が地球に衝突するのを未然に阻止する使命があった。
    彼らは地球を守れるのか!?
    ※当日9:00~1階総合受付でチケットを販売(先着順)