ここから本文です。

ニュース利用者累計数“800万人達成”

日時:2018年3月11日

本日、リニューアルオープン5年目にして利用者累計数“800万人達成”を記録致しました。

これもひとえに、ご愛顧をいただいているご利用者の皆様方のご支援の賜物だと深く感謝を申し上げる次第です。

当館は平成25年4月のリニューアルオープン以来、「エデュティメント(Education+Entertainment)」をコンセプトとして運営してまいりました。

『遊びながら学ぶ、学びながら遊ぶ』という、遊びと学習を相互近接させることで子どもたちがワークショップや体験事業等により興味を抱き、参加してもらうことを目指してきました。

「ビックリしたよ!」「驚いた!」「おもしろかった!」・・・子ども達の素直な感情こそが、子ども達の学びの姿勢にも、また将来に向けての飛躍的成長のためにも必須のものだと私達は考えています。

大学をはじめ各教育機関においても入試制度等の変革に向けて検討を重ねてきています。これまでの「暗記型&詰込型」の教育ではなく、子ども達の『創造性』を伸ばしていくことに最大限着目しております。

学校や塾とは、一味も二味も違った『ギャラクの事業&学習』は自画自賛で恐縮ではございますが、青山の子どもの城がない今、多くの方々からご期待とご支援を頂いているところでございます。

これから先も1000万人に向けて、多くのご利用者様に愛されるギャラクシティでありたい!と願っております。
引き続き、旧に倍して宜しくご支援を賜りますようお願い申し上げます。


指定管理者
あだち未来創造ネットワーク
ギャラクシティ 館長 黒川和男