本日のイベント

2016年07月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

開館日

休館日

ここから本文です。

施設の楽しみ方:親子・家族

  • 未就学児
  • 小学生
  • 中学生・高校生
  • おとな(18歳以上)
  • 子育て中のパパ・ママ
  • 親子・家族

一緒に楽しむ

  • がんばるウォール   →ご利用時間・諸注意の詳細
    ギャラクシティの正面入口から入って、すぐ右側にある高さ7.5mのロープ式クライミングウォールです。
    クライミングウォールは、岩山を登るためのトレーニングの方法として開発されましたが、都会においても登るというシンプルな運動/スポーツを体験できる方法として最近注目を浴びているものです。
    「集中力」「判断力」「バランス感覚」を遊びの中から身に付けることができます。
    ※がんばるウォールでは、ロープを登っている高さに自動的に合わせて安全を確保する「オートビレイ」という装置を導入しています。
  • デジタルきゃんぱす
    ここには、プロジェクターから壁や床に映し出された映像を自分の体を使って操作する楽しいアート作品が用意されています。
    2カ所のキャンバスに4つの作品が入れ替わりながら投影されます。自分の体で画像が変わっていく楽しい体験ができます。
    投影される作品は、以下の4つです。
1.こどみタッチ
上から落ちてくる文字を、自分の体の影を使って受け止めます。あらかじめ問題が出されて、その答えの文字を受け止めると、何かが起こります。 落ちてくる文字のフォントは、こども・みーてぃんぐのメンバーが作ったものです。
2.あだちパレット
床に映った絵の具を踏んで歩くと、その色で模様を描いていきます。3つの色が踏むごとに小さくなり、なくなると新しい色が登場します。絵の具の色は、こども・みーてぃんぐのメンバーが撮影した足立区の写真から選ばれた色で、その写真が壁に映し出されます。
3.影ふみ
床に何やらあやしい生き物が動き回っています。その生き物をうまく踏みつけるとバラバラになりますが、生き物は踏まれないように逃げ回ります。うまく踏みつけることができるでしょうか?あやしい生き物のパーツは、こども・みーてぃんぐのメンバーが考えた、へんてこりん星の生き物たちです。
4.ムーヴィングシルエット
壁に映った小さな影が、自分の影に合わせて集まってきます。体を動かすとその小さなかげば不思議な動きをします。不思議なアート作品を作ってみましょう。

 

  • わくわくデスク
    ここでは体験キットが用意されていて、受付でやってみたい実験や工作の体験キットを借りて、自分で体験することができます。
    部品を組み合わせてラジオを作る、栄養バランスの良いお弁当を作る、生き物の体の仕組みを知る、重さや長さを測る、などの体験キットがあります。
  • まるちたいけんドーム(プラネタリウム)
    直径23mの大型ドームは、23区内最大のドームです。
    プラネタリウムの投影装置は、5台のビデオプロジェクターによるデジタル方式ですが、映像のきめ細かさを示す解像度が7K(7,000ピクセル)という、これまでにない性能を持っており、他では体験できない美しい映像をご覧いただけます。
    プラネタリウムとしては、地上から見た星空だけではなく、宇宙に飛び出して星の間を動き回るように映し出すこともできます。
    そして、世界でただ一つ、まるちたいけんドームだけでしか体験できない映像があります。それは、南米チリの標高5,640mという世界最高地点の天文台、東京大学のアタカマ天文台に設置されたカメラで撮影された星空をライブ中継した映像です。
    今、世界中の天文学者が注目するアタカマ、地上で一番美しく星が見える、宇宙に一番近い星の映像が見られます。
    また、同じカメラが、ハワイのすばる望遠鏡と木曽にある東京大学の観測所にも設置され、そこで撮影された映像も、まるちたいけんドームだけで見ることができます。

    ここでは、プラネタリウムだけでなく、いろいろな映像作品を上映することができ、子どもや区民の皆さんが撮影した作品も定期的に上映されます。
  • ぷらっとプラネット

    宇宙に関する解説が定期的に行われます。星の映像を楽しんだり、インターネットを利用してミニ講義も行います。
  • とんがりキッチン
    中庭にあるガラスのピラミッドの中は、調理ができる部屋になっています。ここでは、幼児向けから親子向け、小学生・中高生向けなど様々な料理教室やおやつづくり教室などが開催されます。
    また、この部屋はグループで借りて使用することもできます。時間や料金などが、窓口にお問い合わせください。
  • ギャラクカフェ   →ギャラクカフェの詳細
    親子で楽しめるカフェです。子ども向きのメニューがあるのはもちろんのこと、メニューの開発にママの意見を集めていることも特徴です。子どもの体を考えたメニューで安心して利用できます。
    また、カフェから「ものづくりガレージ」の様子を見ることができますから、子どもが工作や実験をしている様子を見ながら待つことができます。

ページトップへ

子どもが遊ぶ様子を見守る

  • クライミングぱーく   →ご利用時間・諸注意の詳細
    高さ3m、幅10mの横移動式のクライミングウォールです。
    チャレンジすることで、「集中力」「判断力」「バランス感覚」を養うことができます。また、コースの取り方を変えることで、いくつものパターンが生まれ、繰り返しチャレンジすることも可能です。(安全に配慮し、床にはマットが敷いてあります。)

  • スペースあすれちっく  →ご利用時間・諸注意の詳細
    直径17mの巨大な円形のネットが3階建てになっている、国内最大級のネット遊具です。
    一番上の層から入場し、一番上は動き回りやすい固さと広さを持っています。真ん中の層は、動くとふわふわした感じを持たせています。一番下の層は、傾斜をつけていて、よじ登ったり、ハンモックのような感覚を楽しむことができます。3つの層は、トンネルを使って往き来できるようになっています。 一度に80名までが入場でき、入場する時には靴を脱いで靴下で入ります。ネット上で歩いたり、飛び跳ねたりすることで、バランス感覚を養い、全身を使った運動をすることで、運動能力を発達させることができます。
  • ホワイトあとりえ
    広々とした空間で、遊んだり、大型の工作を楽しむことができます。壁や床に落書きをすることができ、床に書いた落書きは、天井に取り付けたカメラで撮影することもできます。(「おえかきタイム」は日によって実施時間が異なる/実施が無い場合がございます。)
    部屋の一角には、天井からミニドームが降りてくるようになっていて、ミニプラネタリウムや子どもたちが撮影した映像作品を楽しむことができます。
  • ものづくりガレージ
    ここでは、定期的に工作や実験の体験教室が開催されます。同時に40人が参加できる設備があり、年齢や経験に応じて体験ができます。
  • ちびっこガーデン
    赤ちゃんから小学校に入学する前の幼児までが安全に楽しめる場所です。はいはいを始めたばかりの赤ちゃんが遊ぶコーナーでは、肌触りの異なる床材を利用したり、高さを変えたりと、感覚の発達に良い効果が出るような配慮をしています。
    紙芝居や読み聞かせを行うコーナーや、体を動かす遊びができるコーナー、幼児用のクライミングウォールなどがあります。
    ご利用できる方:0歳児の赤ちゃんから年長さんとその保護者がご利用いただけます。小学生以上のご利用はご遠慮ください。
    入場制限について:お子様の安全に配慮し混雑時は入場制限をいたします。また入替制ではありませんので、長時間お待ちいただくことがございます。予めご了承ください。
    ランチタイムについて:12 ~ 13 時はランチタイムとなります。ちびっこガーデン内でランチ(お弁当)を食べられます。ランチタイム中は、身体を動かす遊びはお控えいただき、静かに食事ができるようご協力ください。
    くつ箱について:くつ箱は緑と黄色に色分けしています。緑は0~3歳のお子様とその保護者、黄色は4~6歳のお子様とその保護者がご利用ください。
    ご利用時間について:9時~18時にご利用いただけます。(17時45分からお片付けを始めます。)
  • ちゃれんじコート
    2階の屋外にある、人工芝の広場です。
    自由に遊ぶことができるとともに、定期的に運動体験のプログラムが実施されます。
    ・開放時間は9時から18時です。
    ・土日祝日は外遊びの道具(竹馬など)で遊ぶことができます。
    ・ちゃれんじコートではボール遊びはできません。
    ・ペット同伴での入場は禁止させていただいております。
    ・コートの植え込みは危険ですので絶対に登らないでください。
    ・雨天時および光化学スモッグ注意報/警報発令中は閉鎖します。また前日の雨などでコートが濡れている場合も安全のため閉鎖することがあります。
    ・非常に気温が高い日や雪など、その他天候等により臨時に閉鎖することがあります。

ページトップへ