ここから本文です。

NHK・Eテレ特集『くう ねる あそぶ こども応援宣言』番組公開収録・連動イベント「みんなで体験!ボッチャ」

NHK・Eテレ特集『くう ねる あそぶ こども応援宣言』番組公開収録・連動イベント「みんなで体験!ボッチャ」
2018年4月28日 13時00分~17時00分
  • 対象者:未就学児 小学生 中学生 高校生 おとな 子育て中のパパ・ママ 親子・家族
  • 体験の種類:しる・まなぶからだをうごかすみる
©日本ボッチャ協会

NHK・Eテレ特集『くう ねる あそぶ こども応援宣言』の番組公開収録・連動イベントとして、パラリンピックでも注目を集めている「ボッチャ」の体験教室を開催します!
ボッチャが初めてというお子様や、障害のあるお子様も大歓迎!!みんなで体験してみよう!

【日 時】4月28日(土)①13:00~ ②14:00~ ③15:15~ ④16:00~ 
【場 所】ホワイトあとりえ
【対 象】どなたでも
【定 員】各回18名ほど(回により異なります。)
【参加費】無料
【申 込】当日整理券 ※11:00より会場にて各回の整理券を配布(先着順)
【講 師】蛯沢文子選手、新井大基コーチ(日本ボッチャ協会)
【主 催】NHK厚生文化事業団、NHK
【協 力】日本ボッチャ協会

★★ボッチャ(Boccia)とは?★★
ボッチャは、ヨーロッパで生まれた重度(じゅうど)脳性(のうせい)麻痺者(まひしゃ)もしくは同程度(どうていど)の四肢(しし)重(じゅう)度(ど)機(き)能(のう)障がい者のために考案されたスポーツで、パラリンピック正式種目です。
ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのホールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競います。
障がいによりボールを投げることができなくても、勾配(こうはい)具(ぐ)(ランプ)を使い、自分の意思を介助者に伝えることができれば参加できます。競技は男女の区別なくのクラスに別れて行われ、個人戦と団体戦(2対2のペア戦と3対3のチーム戦)があります。
※日本ボッチャ協会ホームページより


 『くう ねる あそぶ こども応援宣言』公開収録の参加者も募集中
参加者募集ページはこちらの画像をクリック
※募集は終了しました。たくさんのお申込みありがとうございました。
※申込みはギャラクシティではありません。
詳しくは番組ホームページをご覧ください。
www4.nhk.or.jp/kodomo-pj/

★NHK・Eテレ特集 『くう ねる あそぶ こども応援宣言』番組公開収録・連動イベント「みんなで体験!ボッチャ」のチラシPDFダウンロードは、下のチラシ画像をクリックしてください。

こちらの画像をクリック
©日本ボッチャ協会


【問い合わせ】
NHK厚生文化事業団「4/28ボッチャ体験教室」係 ☎03-3476-5955(平日10:00~18:00)