本日のイベント

2017年09月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

開館日

休館日

ここから本文です。

夏のおわりの妖怪ワークショップ~「あだち妖怪てぬぐい」をつくろう!~

夏のおわりの妖怪ワークショップ~「あだち妖怪てぬぐい」をつくろう!~
2017年8月26日 10時00分~14時00分
  • 対象者:小学生 中学生
  • 体験の種類:つくるしる・まなぶ
妖怪にとってもくわしい造形作家・天野行雄さんから、日本各地に伝わる妖怪についていろいろ教えてもらったあと、 足立区にまつわる動物や古道具などのモチーフを切り貼りして、自分で考えた「あだち妖怪てぬぐい」をつくります。
妖怪のこと、そして足立の自然や歴史についてもさらにくわしくなれるチャンス! 妖怪についての質問も受け付けます!妖怪好きのみんな集まれ!

【日 時】8月26日(土)①10:00~11:30 ②12:30~14:00
【場 所】ものづくりガレージ
【対 象】小学生・中学生
【定 員】各回20名 
【参加費】各回500円(材料費)
【申 込】事前申込制 ※全ての回が定員に達しました。キャンセル待ちを受付中です。
【講 師】天野行雄(造形作家・「日本物怪観光」怪長)
【協 力】足立区生物園/足立区立郷土博物館

【講師プロフィール】
 ◆天野行雄(造形作家・「日本物怪観光」怪長)
【講師プロフィール】
造形作家。モノノケをテーマに活動するアートユニット「日本物怪観光」を主催。全日本妖怪推進委員会会員。日本各地のモノノケを、アートを通じて紹介するというコンセプトで活動を展開。NPO法人千住すみだ川が主催している「隅田川妖怪絵巻」のアートディレクターとして荒川区の小中学校でユニークなワークショップを展開する他、2015年、2016年の夏にはギャラクシティで【夏のおわりの妖怪ワークショップ~きみの「あだち妖怪」をつくろう~】の講師を担当している。『妖怪百貨店別館』(毎日新聞社)、『妖怪探検図鑑』(あかね書房)、『隅田川の妖怪教室』(講談社)等の書籍、「毎日小学生新聞」(毎日新聞社)にて連載中の「怪しくゆかいな妖怪穴」の挿絵等も担当している。
「日本物怪観光」ホームページ http://www.mononokekanko.com

天野行雄さんが描く妖怪たち ©天野行雄 

上段左から…河童、傘化け、猫又、のぶすま/下段左から…轆轤首、瀬戸大将、すねこすり

河童  傘化け    猫又  のぶすま
轆轤首 瀬戸大将    すねこすり