ここから本文です。

連続講座(全2回) 【諸事情により中止となりました】AAPA×千住いえまち×ギャラクシティ「コンテンポラリー・ダンスにチャレンジ!~千住のまちでダンスを作って上演しよう~」

AAPA×千住いえまち×ギャラクシティ「コンテンポラリー・ダンスにチャレンジ!~千住のまちでダンスを作って上演しよう~」
2017年8月12日 10時00分~16時00分
  • 対象者:小学生 中学生
  • 体験の種類:しる・まなぶつくるからだをうごかす
【大変申し訳ございませんが諸事情により中止となりました】

「コンテンポラリー・ダンス」
ってなんだろう?どんなダンスでどういう風に上演されるのかな?
足立区の千住地域を拠点に活動するパフォーマンスや舞台企画を行う「AAPA」のみなさんと千住を盛り上げる様々なユニークな活動を行っている「千住いえまちプロジェクト」のみなさんと一緒に「千住のまち」をテーマにしたコンテンポラリー・ダンス作品を一緒に作り上げ、千住の町で上演する特別企画!
この夏、新しい表現に挑戦してみませんか?

【日 時】
①まちを探検して「千住のまち」をテーマにダンスをつくろう
8月12日(土)10:00集合/16:00解散

②ダンスを練習して上演しよう
8月19日(土)10:00集合/15:00解散 

【場 所】(①・②共通)
集合場所 仲町の家(足立区千住仲町29-1)※1日目のみ9:30北千住駅西口交番前集合でも可
活動場所 仲町の家/ミリオン通り商店街 他

【対 象】小学3年生~中学生※2日間参加可能な方/小学3年生は1日目のみ保護者同伴
【定 員】10名
【参加費】1,000円(全2日間)
【持ち物】お昼ご飯/水筒/汗ふきタオル/動きやすく汚れても良い服装で/1日目は外を歩きますので帽子着用でお越しください
【講 師】上本竜平(ダンサー/AAPA)、永井美里(ダンサー/AAPA)、千住いえまちプロジェクトのみなさん
【申 込】事前申込制
足立区在住・在学の方 7月16日(日)より受付開始
足立区民以外の方 7月17日(月・祝)より受付開始

【講師プロフィール】

 ◆上本 竜平 (うえもと りゅうへい)
《撮影_青木祐輔》
2004年にAAPAを立ち上げ、劇場外で舞台活動を始める。2007年より日常空間で上演するダンス作品を創作し、国内外で活動。2013年、日々のクラスや舞台創作を行う場として東京・北千住に「日の出町団地スタジオ」をオープン。http://aapa.jp

 ◆ 永井美里 (ながい みのり)
《撮影_森下宏明》
6歳よりバレエを始め, 2003年に英国ミドルセックス大学ダンス学部に入学し、コンテンポラリーダンスを学ぶ。帰国後はAAPAでダンサーとして活動し、講師としても子どもから大人まで幅広くダンスを教えている。http://minori.aapa.jp

         

★千住いえまちプロジェクト

江戸の頃から、日光街道・奥州街道一つ目の宿場町として栄えた千住。千住の旧街道を中心とした地域では、古民家や蔵といった昭和以前の建物や、路地の存在が、“千住”ならではのまち並みや雰囲気を形作っています。 しかし、こうした魅力的な建造物も、文化財の基準には満たず、少しずつ解体・建替が行われて、旧いものが年々減少。昔ながらのまち並みは、今まさに、失われつつあります。
そこで、「千住いえまちプロジェクト」は、”千住らしいまち並み”の消散を防ぎつつ新たなアイデアでより楽しい旧くて新しい千住を「提案」をしていくため立ち上がりました。千住に魅力を感じた地元の20~40代を中心に、新しい千住の魅力を掘り起こそうと、千住に残る旧い「建物」や「軒先」を活かし、様々な活動を行っています。


<申込方法・注意事項>
電話(03-5242-8161)/1階図書受付カウンター(受付開始日は電話受付のみ)
受付時間 9:00~20:00(休館日をのぞく)
※1回のお申込で1家族まで受け付けることができます(お友達のお申込はできません)。
※参加者の保護者の方がお申し込みください。 ※定員に達し次第受付を終了します。