ここから本文です。

びよよ~~ん!ゴムの実験
2017年4月29日 10時15分~16時00分
  • 対象者:未就学児 小学生
  • 体験の種類:つくるしる・まなぶ
輪ゴムやタイヤetc、いろいろなところに使われているゴム。
ふうせんを串刺し
にしたり、お湯をかけたりして、ちょっと不思議なゴムの世界をのぞいてみましょう
①・②はスーパーボールを使った工作③・④はスーパーボールを使った工作と、生ゴムのボールをつくります

【日 時】4月29日(土)
スーパーボール工作 ①10:15~11:00 ②11:30~12:15
スーパーボール工作と生ゴムのボールづくり ③13:30~14:30 ④15:00~16:00

【場 所】ものづくりガレージ
【対 象】①・②4歳~小学2年生/③・④小学1年生~小学6年生
【定 員】各回15名
【参加費】①・② 150円/③・④ 250円
【申 込】当日整理券 ※9:30より会場前にて整理券を配布(お1人様3枚まで)
【講 師】久保利加子(おもしろ!ふしぎ?実験隊)


【講師プロフィール】
 ◆久保利加子(くぼ・りかこ)

「おもしろ!ふしぎ?実験隊」主宰。子どもと一緒に見たサイエンスショーをきっかけに、実験隊の活動を始める。現在は茨城県を中心に多くの児童館で放課後の小学生を対象とした講座を開催。また各地の小学校で理科教室の派遣講座や、全国各地の科学館で講師を務める。
身近な材料を使った、独自の実験教材で、子どもから大人まで「科学っておもしろいな。そうだったんだ!」と感動を伝える、アイデアいっぱいの実験が人気。

 ★生ゴムでボールをつくってみよう