ここから本文です。

ボランティア研修会「遊びとは何か~体を使う遊びをやってみよう!~」

ボランティア研修会「遊びとは何か~体を使う遊びをやってみよう!~」
2017年3月11日 15時00分~16時30分
  • 対象者:高校生 おとな
  • 体験の種類:しる・まなぶ
体を使う遊びを通して、遊びの原理と基礎基本を学び、遊びの重要性や意味について考えます。

【日 時】3月11日(土)15:00~16:30
【場 所】コラボらぼ+スペースあすれちっく下
【対 象】ギャラクシティ・ボランティア
【参加費】無料
【申 込】事前申込制
【講 師】坂本史生(東京福祉大学講師)

 ◇坂本史生(東京福祉大学講師)
【講師プロフィール】
東京学芸大学 教授。ものづくりあそび、特に立体が専門。対象児は小学生がメイン。学校教員養成課程の大学教員。一級建築士として、立体や空間のデザインを行う。

※ギャラクシティ・ボランティアについて、詳しくはこちらをご覧ください。


<申込方法・注意事項>
電話(03-5242-8161)/1階図書受付カウンター(受付開始日は電話受付のみ)
受付時間 9:00~20:00(休館日をのぞく)
※1回のお電話で複数のプログラムを申し込むことはご遠慮いただいております。
※定員に達し次第受付を終了します。