ここから本文です。

■特別プログラム(約40分間) 「After Cherenkov / アフター・チェレンコフ」
2016年9月17日 18時00分~20時10分
  • 特別投影
  • 対象者:未就学児 小学生 中学生 高校生 おとな 子育て中のパパ・ママ 親子・家族
  • 体験の種類:みる
©飯田将茂
全天周アート作品『After Cherenkov』のプレミア上映会です。プラネタリウムとアートとダンスの融合によるまったく新しい映像体験です。
助成:アーツカウンシル東京

【日 時】9月17日(土)①18:00~ ②19:30~
【出 演】監督:飯田将茂 振付:黒田なつ子 ダンサー:奥野美和、水島晃太郎、村瀬瑠美ほか 
              衣装:田村香織、音楽:林文彦
【対 象】どなたでも
【定 員】170名
【場 所】まるちたいけんドーム
【料 金】無料
【申 込】事前申込制 ※各回120名(8/20(土)より受付開始)
              当日整理券 ※各回50名(当日9:00より1階総合受付にて配布)

【プロフィール】
飯田将茂(いいだまさしげ) 映像作家。1985年生まれ。
映像インスタレーション、ショートフィルム、ダンサーとのコラボレーションなど、映像作品を中心に創作を続ける。
近年はプラネタリウムなどのドーム空間で全天周映像を発表。2012 年に科学技術館で全天周映像上映会「ゆうやけおばけがつかまえた」を開催。 2014 年よりコンテンポラリーダンサーと共同で全天周映像ダンス作品の制作に取り組み、2015 年には科学技術館で上映会「トップシークレット」を開催。
このとき発表した作品『Fermentation』は、ドイツのイエナで行われた Fulldome Festival2015 で最も革新的な作品に与えられる特別賞として “ AWARD for Use of Innovative Production Technologies” を受賞。また同年ポルトガルのエスピーニョで開催された Immersive Film Festival では、最高賞にあたる “Best of IFF’ 15” を受賞した。


<申込方法・注意事項>
電話(03-5242-8161)/1階図書受付カウンター(受付開始日は電話受付のみ)
受付時間 9:00~20:00(休館日をのぞく)
※1回のお申込で1家族まで受け付けることができます(お友達のお申込はできません)。
※参加者の保護者の方がお申し込みください。 ※定員に達し次第受付を終了します。