本日のイベント

2016年09月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

開館日

休館日

ここから本文です。

大人のためのくつろぎタイムコンサート「ヴァイオリンとギターによる、Spring Concert」

大人のためのくつろぎタイムコンサート「ヴァイオリンとギターによる、Spring Concert」(約40分)
2016年3月16日 19時30分~20時10分
  • 対象者:おとな
  • 体験の種類:みる
「大人のためのくつろぎタイム」3カ月に一度のスペシャルプログラム
    星空と生演奏でゆったりとしたひとときをお楽しみください。

東京23区最大級のドームいっぱいに広がる星空の下、大人だけで過ごす特別なひとときです。

【日   時】3月16日(水)19:30~20:10
【場   所】まるちたいけんドーム(プラネタリウム)
【対   象】18歳以上
【定   員】170名
             カップル・グループシート(最大4名×6カ所)あり。チケット購入時に要申込(先着順)。
【料   金】500円
【演奏者】江藤 有希(ヴァイオリン)/笹子 重治(ギター)
【演奏曲】「黒いオルフェ」ほか
【申 込】
●事前申込(100名)… 2月27日(土)から受付開始
●当日申込(70名)… 当日9:00から総合受付でチケットを販売(先着順)

【演奏者プロフィール】
江藤有希(ヴァイオリン)
'00年フリーのヴァイオリニストとしての活動を開始。
同時にショーロ(ブラジル器楽音楽)の演奏を始め、04年ブラジルに渡りリオの代表的演奏家と共演。'05年より笹子重治(G)率いる「コーコーヤ」に参加。オリジナル・アルバム制作のほか、TV-CM、アニメ作品のサウンド・トラック制作など行う(’11年より、江藤作「ボンボヤージュ!」がJ-WAVEのラジオ番組「サウージ!サウダージ」エンディング・テーマとして放送中)。
アルゼンチン・タンゴの奏者としても活動し「西塔祐三とオルケスタ・ティピカ・パンパ」所属。
ジャンルを超えたシンガーとのコラボレーションも多く、EPO、ハシケン、桑江知子、鈴木重子、Saigenji、純名里沙、中村瑞希、千尋、松田美緒などと共演のほか来日アーティストの演奏サポート、バレエのためのヴァイオリン・ソロ作品、J-POP作品の演奏・アレンジなど幅広いジャンルで活躍。
'12年より毎回ゲストを迎えるライブ・シリーズ「ちょっとソロ、ほとんどデュオ」を開始。鬼怒無月、佐藤芳明、ヤマカミヒトミ、橋本歩、岡部洋一、Saigenji、林正樹らをゲストに迎える。
’16年3月、初のソロアルバムをリリース予定。
http://www.yukivn.com

笹子重治(ギター)
1958年、神戸市生まれ。
ブラジリアン・スタイルのギタリストとして、パウリーニョ・ダ・ヴィオーラやナラ・レオン等多くの来日ブラジル人アーティストとセッションを重ねた後、86~87年にかけてブラジルで活動。帰国後は、ショーロクラブ、コーコーヤという、二つのインストユニットのリーダーとしての活動のかたわら、EPO、比屋定篤子、Ann Sally、桑江知子、大島保克、NUU、古謝美佐子、畠山美由紀、松田美緒、 chie umezawa、照屋実穂、手嶌葵、吉田慶子、鈴木重子、大島花子、純名里沙、落合さとこ、池田綾子、かとうかなこ、小松亮太等、J-POPから民謡までの歌手やインスト奏者のサポート、CDプロデュース、レコーディング、アレンジ等多方面で活躍中。2010年、初のソロアルバム「onaka-ippai」発表。ちなみにショーロクラブ23枚目の最新作は、作曲家・武満徹の作品集「TAKEMITSU SONGBOOK」。2015年、純名里沙とのデュオアルバム発表。
作曲の分野でも、ふたつのインストユニットでの多数の楽曲の他、各共演歌手との共作、ブラジルの国民的作詞家パウロ・セザル・ピニェイロ、ルーツサンバの長老、故ギリェルミ・ジ・ブリート、日本でも人気の高いシンガーソングライタージョイスとの共作などもあり、それぞれCD化されている。
http://www.sasa-g.com/



<申込方法・注意事項>
電話(03-5242-8161)/1階図書受付カウンター(受付開始日は電話受付のみ)
受付時間 9:00~20:00(休館日をのぞく)
※1回のお電話で複数のプログラムを申し込むことはご遠慮いただいております。
※定員に達し次第受付を終了します。