本日のイベント

2016年07月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

開館日

休館日

ここから本文です。

大人のためのくつろぎタイム星空コンサート「星降る 春 コンサート」(約40分)
2015年3月18日 19時30分~20時10分
  • 対象者:おとな
  • 体験の種類:みる
「大人のためのくつろぎタイム」3カ月に一度のスペシャルプログラム


星空オーケストラの生演奏で、ゆったりとしたひとときをお楽しみください。

【日 時】318日(水)19:30~20:10
【場 所】まるちたいけんドーム
【対 象】18歳以上
【料 金】500円
【演奏者】セノオミホオーケストラ
              妹尾美穂:ピアノ
              西嶋徹:コントラバス
              坂上領:フルート
              伊藤ハルトシ:チェロ
              吉田篤貴:ヴァイオリン
【演奏曲】「ミコト」、「星掬う夢」〜東山魁夷画伯の『夕星』に魅せられて〜
              ※当日は全編オリジナルの予定です。
【申 込】事前申込(100名):2月28日(土)から受付開始(先着順)定員に達しました。
               当日申込(70名):当日9:00より総合受付でチケットを販売(先着順)

3月18日(水)限定!ギャラクカフェ特別営業&特別メニュー♪

「星降る 春 コンサート」のチケットをご提示いただいた方限定で、特別メニューをご用意しております。この機会に、ギャラクカフェですてきなひとときをお過ごしください。
 



【演奏者プロフィール】
妹尾美穂(Piano)妹尾美穂
*妹尾美穂Official Website http://mihopower.com/
(ピアニスト/作曲家/ピアニカ奏者/ドラムサークルファシリテーター)
岡山県出身。くらしき作陽大学音楽学部ピアノ専攻卒業。クラシックピアノを渡邉康雄氏に師事。 8年間小学校で音楽講師を務め、ピアニストへ転向。ジャズピアノを菊池ひみこ、堀秀彰各氏に師事。2007年から本格的に地元岡山でのLIVE活動を開始。納浩一(b),島裕介(tp),多田誠司(as),鳥越啓介(b),藤井学(ds),スコット・ハミルトン(ts)などと共演。岡山県民文化祭「倉敷JazzStreet」では、大原美術館での初JazzLiveアーティストに抜擢され、大好きな東山魁夷の絵からインスパイアされたオリジナル曲などを演奏し満席の中、好評を博す。2010年【Urban Jazz一期一会】よりオリジナル曲を中心に収録した1stアルバム【*Ki-Ra-Ri*】鳥越啓介(b)藤井学(ds)をリリース。「JAZZ批評」(2011.3月号)マイ・ベスト・ジャズ・アルバム2010ジャズメロディー部門24位にランクイン。ルネスホール(岡山県)にて満席の中、CD発売記念コンサートを開催。東山家の協力により東山魁夷氏の絵「静唱」「夕紅」「花宵り」と映像作家Sato-an氏とピアノトリオのコラボレーションを実現。CDデビューを機に上京。瀬戸内国際芸術祭2013関連事業として念願の東山魁夷せとうち美術館で多田誠司(as)とのDUOコンサート、信濃美術館東山魁夷館Caféコンサートで坂上領(fl)と共演どちらとも満員御礼の中好評を博す。2013年度ジャズ総合サイト「Jazz Page」人気投票、ピアニスト部門第3位となる。オリジナルの楽曲評価も高く、表情豊かなピアノの音色は音で絵を描いているように聴こえる。全員参加型のステージングも各地で話題を呼んでいる。現在、東京中心にLIVE活動を行っている。ピアニストの他にも、ピアニカ奏者/ドラムサークルファシリテーター/ドラムサークルファシリテーター協会理事など笑顔のタネを届ける活動は多岐にわたる。

西嶋徹(Bass)西嶋徹
1973年東京生まれ。5歳よりヴァイオリンを始め、高校の頃エレキベースを手にする。日本大学工学部を卒業後、コントラバスに転向。1999年からJazztronikやDJ須永辰緒のレコーディングに参加。2000年より小松亮太、葉加瀬太郎等のサポート等を行う。ヴァイオリンの会田桃子率いるクアトロシエントスのメンバーとして、ライブ、レコーディングに参加。2004年新澤健一郎率いる"Nervio"に加入。ピアノの林正樹とともに、アルバム"passage"をリリース。他にも、インストグループの"森"や、ピアノトリオ"west/rock/woods"、林正樹"STEWMAHN"のメンバーとしての活動も。これまでに上妻宏光、中孝介、綾戸智恵、小野リサ、カルメンマキ、木住野佳子、小松亮太、榊原大、中島美嘉、葉加瀬太郎、長谷川きよし、古澤巌、Pablo Zieglerなどのツアーやレコーディングに参加している。

坂上領(Flute)坂上領
1978年6月9日生まれ。B型。180cm、65kg。東京大学教育学部附属中学校にて、中学1年の時に同校のオーケストラに入団するのをきっかけにフルートを始める。 日本大学芸術学部音楽学科フルート科に進学し本格的な音楽活動を開始。卒業後、現在に至るまで、様々なジャンルを「広く深く」追求。 自己のユニット『piada』にて「繪本図書館」「天球遊歩道」「雪原夜想曲」の3枚をリリース。2014年には13年目になるリーダーバンド『チャランガぽよぽよ』初となるアルバムをリリース。これまでに共演、録音参加したアーティストに松下奈緒、元ちとせ、NAOTO、高嶋ちさ子、Monday満ちる、Sound Horizon、加護亜依、スガシカオ、亀梨和也、河口恭吾など、多数。その他作品としては、篠山紀信『digi+kishin』、映画『テルマエロマエ2』、NHK『名曲アルバム』、NHK連続テレビ小説『つばさ』、アニメ『スティッチ!』『ケロロ軍曹』、ゲーム『レイトン教授』シリーズ、『GRAN TURISMO 5』、『LIGHTNING RETURNS : FINAL FANTASY XIII』など。また、雑誌「THE FLUTE」「THE SAX」(それぞれアルソ出版)にて連載、「THE FLUTE」vol.125では表紙を飾る。多岐にわたる活動を意欲的に展開中。

伊藤ハルトシ(Vc) 伊藤ハルトシ
Guitar,Cello,Chorus,Compose,Arrange 1984年12月7日、東京生まれ。3歳からチェロ、14歳からギターを始める。18歳よりプロ活動を始める。 主にRock、Blues、Jazz、R&B、worldmusic、クラシック、などをルーツとし、チェロとギター(アコースティック〜エレキ)でポップスサポートやインストタル、様々な分野で活動中。 モットー 歌心とリズムを大切にし、緻密で大胆&冷静且つ情熱的なプレーを信条とする。 Live&Recordingサポートアーティスト(敬称略) 中村中、キマグレン、柴田淳、コブクロ、川嶋あい、JUJU、Ryu、中孝介、ジェロ、NAOTO、KOKIA、カサリンチュ、コタニキンヤ、清貴、辻詩音、まきちゃんぐ、石丸幹二、浜崎あゆみ、藤澤ノリマサ、ハセガワミヤコ、たむらぱん、小椋佳、中西俊博、山崎育三郎、竹本健一、ジムホール、ロンカーター、ウエイウエイ、テニスの王子様(テニフェス2011)、テレビドラマ、CM音楽レコーディングetc..

吉田 篤貴(Vn)吉田篤貴
1987年、岐阜県大垣市出身。東京音楽大学ヴァイオリン科卒業。4歳よりヴァイオリンを初め、大学入学時よりヴィオラの演奏にも取り組む。2004年11月、県立大垣北高校の創立110周年記念式典にて、名古屋フィルハーモニー交響楽団と共演。2008年2月、小松亮太氏主宰のピアソラ作曲「オラトリオ」日本初演公演に参加。 また、バンドネオン奏者の早川純、平田耕治、鈴木崇朗各氏とのライブや、タンゴオルケスタ「チコス・デ・パンパ」のライブに参加するなど、アルゼンチン・タンゴの演奏にも積極的に取り組んでいる。2009年5 9月、2010年4 5月、劇団四季ミュージカル「春のめざめ」オーケストラバンドのヴィオラ&ギターパートを担当。 2009年12月、FNS歌謡祭に出演。 様々なアーティストのサポートとしてライブ、レコーディングに参加。 フルート、ヴィオラ、ギターによる Trio Mono (トリオ・モノ)を結成し、この編成の為に書かれたオリジナル作品や、クラシック、タンゴ、映画音楽等を独自のアレンジで演奏。 各種イベントやライブでの演奏を行う。 2009年、リットーミュージックより出版の曲集「オーケストラと弾く!ヴァイオリン」の監修、付属CDの録音に携わる。


<申込方法・注意事項>
電話(03-5242-8161)/1階図書受付カウンター(受付開始日は電話受付のみ
※受付時間 9:00~20:00(休館日をのぞく)
※定員に達し次第受付を終了します。