ここから本文です。

星空コンサート「Winter Bossa Night(ウィンター ボッサ ナイト)」
2018年12月8日 19時00分~20時30分
  • イベント
  • 対象者:小学生 中学生 高校生 おとな 子育て中のパパ・ママ 親子・家族
  • 体験の種類:みる
星空の下でのボサノバコンサート
クリスマスソングも交えて、地球の裏側 ブラジルの音楽をお楽しみいただきます。

○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

ギャラクシティのドームは23区内で最大。
満天の星の下、地球の裏側・ブラジルの音楽ボサノバをお楽しみいただける、
年に一度のスペシャルコンサートです。

サンバのリズムにのったクリスマスソングを交え、
本格派的なボサノバが楽しめるプログラム。

アーティストは17歳からライブ活動を始め、
現在ギター弾き語りで活躍中のBetty大竹、
ジャンルを問わず叙情的な演奏から情熱的なスタイルまで
オールラウンドに活動するキーボードの恵土友梨、
本場ブラジル出身、サンバチーム代表としても活躍する
パーカッションのクラウジオ石川の黄金の3人。

冬の星空に包まれて極上の時間をお過ごしください。

○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○


【日 時】12月8日(土)19:00~20:30(開場18:45)※開始時間を過ぎてのご入場はできません。ご注意ください。
【場 所】まるちたいけんドーム(プラネタリウム)
【対 象】小学生以上(中学生以下は保護者同伴)
【定 員】170名 ※桟敷席の使用は不可
【料 金】小中高生100円、大人500円 ※特別イベントのため年間パスポートと1日券はご利用いただけません。
【申 込】事前申込制 ※9月29日(土)より受付開始

【予定曲目】
イパネマの娘/星に願いを/ザ クリスマスソング 他

【出 演】
Betty大竹( ボーカル、ギター)

音楽の始まりは12歳の時に父が買ってくれたギター。 自己流で遊び続け、17歳からライヴ活動を始める。 後にジャズヴォーカリスト上野尊子氏にジャズヴォーカルを師事。 ホテル、ライヴハウス等でのジャズヴォーカリストの活動を経て、現在はボサノヴァギター弾き語りで活動中。
恵士友梨(ピアノ)

埼玉県出身。5歳よりクラシックピアノ、10歳より作曲を始める。
東京芸術大学音楽環境創造科在学中は、器楽曲や打ち込みでの音楽制作、録音の基礎を学ぶ。
卒業後は都内セッションホストをしながらポップスを中心に、ロック、ジャズ、ファンクを奏でるピアニスト、キーボーディストとして活動を始める。2015年より、森俊之氏に師事。叙情的な旋律やパッショナブルな演奏スタイルで、活動の幅を広げている。
クラウジオ石川 (パーカッション)

ブラジル サンパウロ出身。
1998年に来日後、多くの日本人にブラジルのパーカッションを教える。 サンバチーム「ブロコ・アハスタゥン」の代表としても活躍している。

★チラシのPDFは以下よりダウンロードください。
「星空コンサート「Winter Bossa Night(ウィンター ボッサ ナイト)」


<申込方法・注意事項>
電話(03-5242-8161)/1階図書受付カウンター(受付開始日は電話受付のみ)
受付時間 9:00~20:00(休館日をのぞく)
※1回のお申込で1家族まで受け付けることができます(お友達のお申込はできません)。
※参加者が中学生以下の場合は保護者の方がお申し込みください。
※定員に達し次第受付を終了します。