ここから本文です。

ピアノの謎を解き明かせ!-ピアノとフォルテピアノ-を開催しました

開催日: 2018年1月20日

1月20日(土) 西新井文化ホールにて「ピアノの謎を解き明かせ!-ピアノとフォルテピアノ-」を開催しました。

このコンサートは、ピアノの歴史やピアノそのものについて楽しく学びながら演奏も楽しむ、ピアノの白石光隆さん、フォルテピアノの平井千絵さん、探偵役の福井信介さん出演の西新井文化ホールのオリジナルコンサートです。

このコンサートは半年前から取り組んできました。まず、出演者が集まってアイデア出しをしました。その後、そのアイデアを脚本にし、演奏曲目を決めました。ギャラクシティの広報担当のスタッフにも協力してもらい、クイズも作りました。



コンサート前にフォルテピアノではなくピアノを2台使っての2日間のリハーサルを行いました。実際にリハーサルをしてみると、新たなアイデアや修正が出てきました。探偵役の福井さんは声優なので、演じることには慣れていますが、白石さんと平井さんは音楽家ですから、ご苦労されたと思います。

 

コンサートは探偵が足立区の秘密組織からピアノについて調べてほしいと依頼され、西新井文化ホールに忍び込むところから始まります。


 
そこで、平井さんと白石さんに出会い、ピアノについて様々なことを教えてもらいます。

白石光隆           平井千絵          福井信介

ふだん、なかなか聴く機会のないフォルテピアノもたくさん聴くことができました。こんなに可愛らしい音でモーツァルトも作曲していたのかと思うと、不思議な体験です。
 

白石さんには、現代のピアノについて、ピアノが上手になるリズムの取り方についてと、たくさんのことを教えてもらいました。超絶技巧の「くまんばちの飛行」や「革命」を聴くこともできました。
白石さんは足立区在住のピアニストです。お話も面白いのですが、とにかくピアノの音色が美しいピアニストです。区内でもコンサートを行っていますので、ぜひ、探して聴きにいってみてください。


今回、出演者から楽器の近くで演奏を聴いてもらいたいというリクエストがありました。福井さんが客席に向かって呼びかけると、多くの子どもたちが舞台の上に集まってくれました。
   
ピアノを習っている子どもたちが多かったようで、みなさん、とても真剣に演奏を聴いてくれました。
ほとんどのコンサートでは撮影が禁止となっていますがステージ上も同様です。うっかり写真や動画を撮ってしまった保護者のみなさま、お気をつけくださいね。

後半は、フォルテピアノと同じ時代のお話「はだかのおうさま」の朗読から始まりました。声色を使い分けて演じる福井さんのお話に子どもたちも釘付けでした。
 

聴いて想像してもらいたかったので、あえて絵の投影は行いませんでした。また説明も難しかったと思います。子どもたちなりに理解してもらい、わからないことは大人やピアノの先生に聞いていただけるといいな、と思います。子どもたちが音楽を通してコミュニケーションしていくことを、コンサートの後にも体験できるきっかけになればと思っています。

チラシやプログラムに掲載したクイズの答えはペッパーにお願いしました。
正解は「きらきら星」でした。

 

ご参加いただきましたみなさま、どうもありがとうございました。  


  (文化事業担当)