ここから本文です。

【春フェスレポート2017】 ボランティアによるワークショップ屋台 春フェススペシャル!「変身!ダンシング・キッズ!」×みんなでおどろう!「ダンス・パーティー!」

開催日: 2017年3月25日

2日間にわたって開催された「ギャラクシティ・春フェス」。その初日となる3月25日(土)に、ギャラクシティでいつも楽しいイベントをしてくださっているギャラクシティ・ボランティア(通称:ギャボラ)の企画による春フェス特別企画「変身!ダンシング・キッズ!」「みんなでおどろう!ダンス・パーティー!」が実施されました。

1月よりギャボラの皆さんで集まって春フェスにどんな企画を実施するか打ち合わせと準備を重ねてきました。今回のイベントは「ダンス」がキーワード。ダンスを踊るときにピッタリな楽器や衣装、小道具などの工作を実施することや、実際に工作を行った後にダンス・パーティーを実施することが決まりました。そして、「ギャラクシティらしさ」を考えた中から生まれたこの企画はギャラクシティで活動をしている子ども達の集団「こどもみーてぃんぐ」や中高生の部活動「G がくえん」と一緒に活動することも決まり、ギャラクシティに集う多世代が一緒にひとつの企画を行うギャラクシティならではのユニークなイベントが実現しました。

1月から3カ月かけて企画を練り準備をしてきました

当日はあいにくの雨模様でしたが屋内施設のギャラクシティは関係ありません。一日で97組のお子様とそのご家族がイベントに参加してくださいました。
午後からは「こどもみーてぃんぐ」のメンバーも参加して会場は子ども達でいっぱい。記念写真用に制作した空をかたどったフォトパネルも大人気です。

午後からはこどもみーてぃんぐの子達も運営に加わりました

手作りフォトフレームも大好評

ボランティアの皆さんが2ヶ月以上前から準備した、大量のダンボールの切り抜きややプラカプセルといった工作材料はイベント終了時間にはほとんどなくなり、子ども達の不思議で可愛らしい首飾りやオリジナル楽器に「変身」していました。

ダンスの準備OK!

工作イベント終了後は、ギャラクシティを象徴する大型ネット遊具・スペースあすれちっくの下の広場で「みんなでおどろう!ダンス・パーティー!」を実施。DJブースが設置されました。DJのyassyやGがくえんダンス部のMOMO先生、MOCHI先生、そしてGがくえんダンス部の中学生メンバーも参加して、スペースあすれちっく下広場はさながら本格的なダンスフロアの様相です。

ミラーボールが回るダンスフロア

子ども達はDJに興味津々

工作でつくったカラフルな衣装を身に付けた子ども達50名ほど集まり、DJの音楽に合わせてリズムをとります。場が暖まったところでダンス部の先生が登場、子ども達は先生からラインダンスの振り付けを教わります。Gがくえんダンス部の中学生もお手本になって、子ども達に振り付けを優しく教えくれました。

未就学児のお子様もママやパパと一緒にラインダンスを踊ります。向き合って手を合わせるラインダンスは、初めて会ったお子様同士でも、一緒に楽しくダンスとなりました。

今回も多くの子ども達が楽しんだギャボラの皆さんによる企画。イベント終了後には、とんがりキッチンにてギャボラの皆さんが持ち寄ったお料理をつつきながら楽しい交流会も行いました。

イベント、おつかれさま!

ギャラクシティではボランティアとして活動してくださる方を随時募集しております。ご自身の得意を生かして、ギャラクシティを子ども達の笑顔でいっぱいにしてください!ボランティアの募集についての詳細については下記リンクを御覧くださいね!

関連URL:
ボランティアによるワークショップ屋台 春フェススペシャル!「変身!ダンシング・キッズ!」×みんなでおどろう!「ダンス・パーティー!」
http://www.galaxcity.jp/modules/event/index.php?action=PageView&page_id=7541

ギャラクシティボランティア(ギャボラ)について
http://www.galaxcity.jp/modules/info/index.php?action=PageView&page_id=19