本日のイベント

2017年04月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

開館日

休館日

ここから本文です。

未就学児も参加できる楽しい実験教室【ぷよぷよをすくって、マジックができる!香りがする!ビンを作ろう!】開催!

開催日: 2017年2月12日

最近、お祭りのときなどにみかける「ぷよぷよすくい」。皆さんはこの「ぷよぷよ」が何でできているかご存知ですか?

 高分子吸水体(ぷよぷよ)

今回は「おもしろ!ふしぎ?実験隊」主宰の久保利加子さんをお招きし、「ぷよぷよ」を使ったおもしろい実験やマジック、芳香剤作りに挑戦しました!

 「おもしろ!ふしぎ?実験隊」の久保利加子さん

久保さんは、多くの児童館で小学生を対象とした放課後の理科実験教室を開催されたり、全国各地の科学館で講師を務められ、身近な材料をつかったアイデアいっぱいの実験教室が人気です。今回ギャラクシティでも、朝から「このイベントに参加したい!」と多くの子ども達が詰めかけてくれ、整理券をゲットできた4歳~小6まで合計41人の子どもたちが参加してくれました。今回はまだ理科や科学に馴染みのない未就学のお子様が参加できるコースも設け、多くのちびっこにも楽しみながら実験を楽しんでいただきました!

さっそくとても不思議な2つ実験から始まりました。コップに水を入れて、ふたをして、逆さにしておまじないをかけます。フタを外すと…あれ?水がおちてきません。どうしてでしょう?
コップの中にもともと入っていた「ぷよぷよ」が、水を吸ってコップの底にくっついていたのです!

 コップをさかさにしても、水が落ちてこない?!

次に透明な丸いボールがたくさん入った2つのボトルに水を入れていきます。一方のボトルは水を入れても変わりませんが、もう一方は水を入れると、、、あれあれ?ボールが消えたように見えます!
一方のボトルにはビー玉が、消えた方のボトルには「ぷよぷよ」が入っていたのでした。

水を入れると「ぷよぷよ」は見えなくなってしまいます

この「ぷよぷよ」は、「高分子吸水体」という小さな粒状の樹脂でできています。

たった1gで100g〜500gもの水を吸収することができ、水を吸ったぷよぷよはその成分のほとんどが水分となるため、水の中に入れると、まるで消えてしまったように見えるのです。

そして次はマジックです。ビー玉と「ぷよぷよ」が一つずつ入った小びんが参加者一人ひとりに配られます。水を半分くらいまで入れると、「ぷよぷよ」は消えますが、ビー玉は消えません。ゆっくりさかさにして、一回振ると、あれ?ビー玉も消えてしまいました!

 「ぷよぷよ」も、ビー玉も見えなくなる?!マジック!>

 マジックにちょうせん!

このマジック、実はびんを振ったときにビー玉がフタの内側に入って隠れていただけなのです。上手にすると、一瞬で2つのボールが消えるように見せることもできる、とてもおもしろいマジック。持ち帰って家族や友達の前でマジックショーができちゃいますね。

その他にも香りを閉じ込めたぷよぷよに水を含ませて芳香剤にしたり、水の中から透明のぷよぷよをすくってみたり、盛りだくさんの45分間でした。

 見えないぷよぷよをすくってみよう

「実験って、自分でやってみてうまくいかないことがあっても、めげずに工夫しながら何度もやってみると、色々なことを発見できるからすごくおもしろいんです。」と久保さん。

今日は参加してくれた子どもたちみんなが、様々な実験やマジックを通して科学の楽しさ、ふしぎさを感じることができたのではないでしょうか。これからもぜひ、色々な実験に挑戦してみてくださいね。

参加した子どもたちからは以下のような感想が寄せられました。

★ぷよぷよが水の中に入れると消えて見えなくなったのがおもしろかった。
★高分子吸水体がいろんなところで活躍しているのがすごいと思った。
★ぷよぷよがきれいでかわいかった。


イベント関連URL:

ぷよぷよをすくって、マジックができる!香りがする!ビンを作ろう!
http://www.galaxcity.jp/modules/event/index.php?action=PageView&page_id=7379

おもしろふしぎ実験隊ブログ

http://tsukuba-ibk.com/omosiro/