本日のイベント

2017年04月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

開館日

休館日

ここから本文です。

ギャラクシティ名物!ボランティアの皆さんによる楽しいワークショップが世田谷美術館へ出張してきました!

開催日: 2017年1月22日

いつもギャラクシティにやってくる子ども達に向けて楽しいワークショップを企画・運営してくださっているギャラクシティ・ボランティア(通称:ギャボラ)の皆さん。1月22日(日)に世田谷区の用賀にある「世田谷美術館」美術館30周年記念イベント「ボランティアと協働するワークショップ」へ出張し、3つのワークショップを開催してきました!

2015年に交流会で世田谷美術館へ訪問しました
 
以前よりギャラクシティとはボランティア同士の交流会も開催してきた世田谷美術館。世田谷美術館のボランティアの活動は長い歴史があり、子ども達の美術鑑賞をサポートする「鑑賞リーダー」や、企画展にあわせた「100円ワークショップ」の企画・実施などを中心に活動を行ってらっしゃいます。当日はシンポジウムも開かれ、世田谷美術館、国立科学博物館と一緒にギャラクシティもスタッフからボランティアの活動紹介をさせていただきました。
 

シンポジウムも開催されました

その後、美術館の地下の創作室でボランティアの皆さんのワークショップ・イベントを開催しました。
今回ギャラクシティから出張したのはギャラクシティ・ボランティア(以下ギャボラ)高田さんの企画による工作プログラム「和紙でつくろう!干支の酉(とり)」 と、ギャボラ・山下さんの企画によるゲーム「チャレンジ!しんぶんし射的」、デジタル系ワークショップではデジタルメディア事業サポートボランティアの高さんが「tecpot~まなべて、つくれるメディア工房」を運営してくださって、ギャボラの宗永さんがワークショップの運営をサポートしてくださいました。

和紙でつくろう!干支の酉

tecpot~まなべて、つくれるメディア工房

チャレンジ!しんぶんし射的

今回は世田谷美術館のボランティアの皆さんによる「100円ワークショップ名作列伝」も一緒に開催され、小さな子どもから大人までのべ150人を超える多くのお客さまにそれぞれのワークショップを体験していただきました。

  世田谷美術館の「100円ワークショップ」

「ギャラクシティに遊びに行ったことがある」というギャラク・リピーターの方や「ずっと興味を持ってて一回行ってみたいと思っていた」という方なども多く、ギャラクシティはすでに世田谷の方々にも馴染みのある施設になってきている様子を感じました。今回は「なかなかギャラクシティに行く機会がなかった」という世田谷近辺の方にもワークショップを体験していただける良い機会になったようです。

多くのお客さまに参加いただきました

イベント終了後は世田谷美術館のボランティアの方々と楽しい打ち上げも行いより親交が深まりました。

打ち上げではお互いの館の情報交換

来年度は世田谷美術館からギャラクシティへの出張ワークショップも実現できるといいなという話で盛り上がり・・・よりお互いの活動や事業を交換しあいながら、ボランティア同士の交流を深めていけたらという明るい雰囲気で今回のギャボラの出張ワークショップは終了いたしました。

関連URL:
世田谷美術館
http://www.setagayaartmuseum.or.jp/index.html

世田谷美術館イベントページ
http://www.setagayaartmuseum.or.jp/event/past.html