ここから本文です。

「避難訓練付きコンサート~コンサート中に地震発生!!どうしよう?」を開催しました!

開催日: 2016年11月27日

11月27日(日)は、西新井文化ホールで「避難訓練付きコンサート~コンサート中に地震発生!!どうしよう?」を開催し176名の皆様にご参加いただきました!


開演前のロビーでは、身長58cmの人型ロボット、NAOがお出迎え!
10月7日に開催された「子育てハッピーコンサート」の時も来てくれましたが、
今回も子どもたちの人気をひとりじめ!ロボットという存在は以前より身近になったとはいえ、
まだまだ皆さん、興味しんしん。色々なことを話しかけたり、おそるおそる触れてみたりと楽しんでいました。



第1部ではセコム株式会社 IS研究所舟生 岳夫氏をお招きし、子どもとの避難についてスライドを交えながら、とてもわかりやすく講演を行っていただきました。災害はいつ起こるかわからないからこそ、普段からの備えが、とても大切なんですね。


休憩を挟み、第2部の冒頭にはロボットのPepperが登場し、ごあいさつ。
コンサート中に地震が発生したという想定で、係員の誘導のもと
避難経路を辿り、実際にホールの外へと避難するという内容を説明しました。
まるで人間のようになめらかに、ていねいに話すPepperに子どもたちもクギづけ!


そして、ビューティフルハミングバードによる童謡コンサートがスタート。
いつやってくるかわからない地震を待ちながらのコンサートは、そわそわして
落ち着かない雰囲気になってしまうのでは・・・と思っていましたが、
透明感にあふれた澄み切った歌声と、アコースティック・ギターの音色が会場を包み込むと
客席はあっという間にステージに惹きこまれていきました。


4曲目の「七つの子」が終わり、つかのまの余韻に浸る中、地震発生を知らせる警報が!

地震の影響により客席の電気が落ち、「安全確認が済むまで、その場でお待ち下さい。」という
アナウンスが響くホール内。「落ち着いてください。大丈夫ですよ。」お客様に呼びかけるスタッフたち。それでも、実際の地震発生さながらの緊張感に泣き出してしまう子どもも・・・
しばらくして安全の確認が済み、非常灯のあかりを頼りに順次避難を開始し、無事にホール外へ避難が完了するとようやくみんなの顔にも安心の顔が見えました。

その後はまたホールへ戻り、緊張を解きほぐしていくような歌声に包まれ、
コンサートは無事に終了。
終了後のロビーでは、PepperNAOが揃ってお見送り!

最後は今日の出演者(ロボ)全員で記念撮影♪


災害は、いつ起こるかわかりません。
今回の講演と避難訓練が、その時に少しでも活かされればと願っています。

(広報担当)