本日のイベント

2017年07月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

開館日

休館日

ここから本文です。

巨大なツリーを自分達でデザインして作りあげよう!「デザインがっこう~スペースあすれちっくをクリスマスツリーに変身させよう計画~」

開催日: 2016年11月20日

12月を目前に町の至る所でクリスマスのウキウキとした気分を感じることの出来る季節となりました。この時期にはデパートのショーウィンドウや、町のクリスマス・イルミネーションなど様々な空間で素敵なクリスマスの雰囲気を演出するデザインを見ることができます。

ギャラクシティではそんなクリスマスの時期を目前に、ショーウインドウから大きなミュージアムまで様々な空間を手掛け作り上げる空間デザインのプロ集団「一般社団法人 日本空間デザイン協会(DSA)」の皆さんを講師にお迎えし、ギャラクシティの人気アトラクション「スペースあすれちっく」を自分たちで計画を立てて、来館したお客さまが楽しめるクリスマスツリーに変身させながら、空間デザインを学び、体験できる3日間の連続講座「デザインがっこう~スペースあすれちっくをクリスマスツリーに変身させよう計画~」を開催し、合計12名の小学生が参加してくれました。

 「デザインがっこう」1日目: 10月23日(日)
「デザインがっこう」の初回。小1~小6の10名の小学生と日本空間デザイン協会から6名の方が講師として参加してくださいました。講師の皆さんは、博物館や美術館、デパートやお店のショーウィンドウ、アミューズメントパーク、TVの舞台セット等、様々な空間のデザインや施工を手掛けるプロの方々ばかりです。

まずは「デザイン」についてのお話をお聞きしました。
普段生活をしていて身の周りにある様々な物~例えば牛乳パックやお菓子の箱など、ありとあらゆる様々な物や空間が「デザインされている」という事を、お話や本を通してお聞きし、グラフィック・デザイナー、インテリア・デザイナー、ライティング・デザイナー、WEBデザイナー等々、様々な種類のデザイナーのお仕事があることを知りました。

 

その後、ギャラクシィのリニューアルオープンに際して、ギャラクシティのデザインと設計を手掛けた石河孝浩さんが空間デザインの流れを、ギャラクシティのリニューアルオープンの際のデザインや工事の様々な資料をもとにお話ししてくださいました。ギャラクシティに通い詰めているリピーターの小学生も多かったことから、どんな風に新しいギャラクシティが出来上がっていったのか、皆、興味津々です。

空間デザインには4つの段階に沿って進められていきます。

 ①    現場調査 

 ②    設計 

  ③    工場制作 

 ④    現場設置 

空間デザインの流れを学んだところで、早速「デザインがっこう」のメンバーも、一段階目の「現場調査」へ。今回、クリスマスツリーに変身させる「スペースあすれちっく」へ向かいます。

お客さんはどんな風に遊んでいるだろう?

スペースあすれちっくはどんな構造になっているかな?

  中からも見てみよう。

「現場調査」が終わったら、次は「設計」。その前に皆でどんなクリスマスツリーにしたいか様々なアイデアを出していきます。アイデアを大まかに分類していきます。

食べ物をテーマにしたツリー動物が住んでいるツリーその他のツリー・・・など3つに分類され、それぞれのテーマでアイデアを出し合うため、3班に分かれました。それぞれの班ごとにどんなツリーにしたいかより具体的に話し合い、まとめていきます。

最後に皆の前でアイデアを発表。「駄菓子屋さんツリー」「動物ツリー」「クリスマスは1人より2人で過ごしたい・・・ツインズ&カップルツリー」という3つの楽しいアイデアを各班発表してくれました。

 「デザインがっこう」2日目:11月5日(土)
2日目の作業は「工場制作」の段階を行います。今回は2名増えて12名の小学生が参加しました。各班で前回決めたテーマに沿って、自分達で飾りを制作していきます。お互いアイデアを出し合いながら、どんな飾りにしたらいいか先生方にアイデアをもらいながら制作していきます。


お部屋の外では、一般に来館した子ども達も紙コップにペタペタシールを貼り付けてクリスマスの飾りのパーツを作ってくれました。

3時間かけていっぱいの飾りが出来上がりましたよ。

 「デザインがっこう」3日目: 11月20日(日)
最終日の作業は「現場設置」。この回は12名の小学生と、日本空間デザイン協会より18名もの先生が参加してくださいました。前回作った飾りに加え、更にボリュームを出す為に、参加者の子ども達以外に保護者の方も参加し力を合わせて追加の飾りを作り上げていきます。


飾りが出来があったら、スペースあすれちっくに向かい、先生方と一緒に飾りを取り付けていきます。3つのテーマのツリーの要素をうまくひとつのツリーに配置しながら、安全に設置されたかどうか、しっかり確認してから取り付けます。

大量の飾りをすべてスペースあすれちっくに飾り付けて、ついに、スペースあすれちっくのクリスマスツリーが完成!みんなで力を合わせ、それぞれの子ども達の楽しいアイデアが活きたとっても素敵なツリーが誕生しました!

最後はみんなで記念撮影。

参加してくれた小学生たちからは下記のような感想が寄せられました。
★たくさんのアイデアがみんなからでてとてもよかった。
★将来デザイナーになってみたいと思った。
★とてもきれいなかざりができてよかった。かざりをつけるだけで雰囲気ががらっと変わるんだなと思った。
★みんなと協力して飾りを作ることができた。思った以上にいい飾りができた。
★みんなでひとつの物を作れて楽しかった。みんなで作るとこんなに大きなものが作れるということを知った。
★デザイナーの人たちのお仕事を知れた。

一線で活躍する空間デザイナーの方々のお仕事について触れながら、デザインについても創作を通して学ぶことの出来る楽しい講座になったように思えます。この講座で作り上げたスペースあすれちっくのクリスマスツリーは今年の12月25日(日)まで見ることができます。スペースあすれちっくの中からも、脇からも、下から見上げても楽しいツリーです。子ども達が作り上げた楽しい飾りを見ながら遊ぶのも楽しいですよ!ギャラクシティに遊びにいらした際は、皆さん是非チェックしてみてください!

関連URL:
デザインがっこう~スペースあすれちっくをクリスマスツリーに変身させよう計画~
http://www.galaxcity.jp/modules/event/index.php?action=PageView&page_id=6641