ここから本文です。

ギャラクシティ・ボランティアによるワークショップ屋台「ハッピでハッピー大作戦!~射的で素敵なハッピをゲット~」を夏まつりに開催!

開催日: 2016年7月23日

ギャラクシティに来館する子ども達に向けていつも楽しい工作や遊びのワークショップを開催してくださっているギャラクシティ・ボランティア、通称「ギャボラ」のみなさん。7月23日(土)にはギャボラの皆さんが企画した夏まつりイベント「ハッピでハッピー大作戦!~射的で素敵なハッピをゲット~」を開催しました。

 いつも楽しいイベントを企画してくださってます。

毎年恒例となった、ギャラクシティの夏まつりでの「ボランティアによるワークショップ屋台」の開催。毎年参加してくださっているボランティアの方も増え、「昨年を越えるような楽しいワークショップを開催したい!」と意気込みたっぷりに企画会議がスタートしました。

 お互いのアイデア交換しながら楽しい企画会議。

「夏まつり」という言葉を聞くと、不思議と大人もワクワクしてきます。それは子ども時代の楽しい夏まつりの思い出があるからかもしれません。子ども時代に戻った気持ちで夏まつりを思い出してみると、「やっぱり“屋台”が楽しかったなあ」「射的でよく遊んだよ」「法被を着てお神輿を担いだこともあったな」など、さまざまな思い出とともに楽しそうなアイデアが次々に浮かんできました。どのアイデアも魅力的で逆に迷ってしまうほどでしたが、子ども達自身が夏まつりの楽しい風景を作り出してくれたらという思いから、子ども達オリジナルの「ハッピ」を作り、そのハッピを着て夏まつりを楽しんでもらおうというアイデアがまとまりました。

楽しそうなタイトルも決定!  / ハッピはどんな形がいいかな?

ただ「ハッピを作る」だけでは終わらないのがギャボラのみなさんのすごいところです。「与えられた材料で作るだけではなくて、もっと満足感や達成感を得られるようにするにはどうしたらいいだろう?」と考え、ハッピを飾る材料はゲームで獲得し、最後には自分の力で作ったハッピを着て記念撮影をしてもらう・・・という、より達成感が感じられるような工夫をたくさん盛り込むことになりました。材料を獲得するためのゲームも夏まつりの屋台の定番「射的」に決まり、いよいよ準備開始です!

射的台もボランティアの方々の手作りです! / 射的の景品となる飾りシールもひとつひとつ作りました。

幅広い年齢の子が楽しめるようにと、的にも色々な工夫を加えました。



そして約2ヶ月間の準備を経て迎えた夏まつり当日の7/23(土)

開始前にも関わらずたくさんの子ども達が待ってくれていました。そんな子ども達の期待に応えようと、一層気合が入ります!

 まずは好きな色のカラービニールでハッピを作ります。

 ハッピができたら射的に挑戦!よ~く狙います。
 
 景品をゲット!どれがいいかな?
 
 獲得したシールでハッピを素敵に飾っていきます。

 素敵なハッピが完成したら、記念撮影です。



このイベントに参加したくて来たという子や、射的に失敗し、くやし涙を流しながらも何度も挑戦してくれた子。
素敵に飾りつけをしたハッピを身につけてとても嬉しそうな笑顔を見せてくれた子。
ボランティアの皆さんのねらい通り、参加してくれた皆さんは大きな満足感や達成感を感じてくれていたように見えました。
参加者は170名にも達し、ボランティアのみなさんもまた大きな達成感を感じていただいたようでした。
 
 最後にはボランティアのみなさんもハッピを着て記念撮影★

参加してくださったボランティアの方々からは
「頑張って作ったハッピを嬉しそうに着てくれていて、嬉しかった」
「子ども達の達成感にあふれた笑顔を見て、ねらったことが形になったんだと感じられた」
という感想が寄せられました。

ギャラクシティでは、今後もギャボラのみなさんによる楽しい企画を実施する予定です。お楽しみに★

 

関連URL:
ボランティアによるワークショップ屋台 夏休みスペシャル!「ハッピでハッピー大作戦!~射的で素敵なハッピをゲット~」
http://www.galaxcity.jp/modules/event/index.php?action=PageView&page_id=6258

◆ギャボラのメンバーも随時募集しています。◆
http://www.galaxcity.jp/modules/info/index.php?action=PageView&page_id=19