本日のイベント

2017年04月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

開館日

休館日

ここから本文です。

千住の町の“おもしろスポット”を発見して宣伝しちゃおう!【千住いえまち×ギャラクシティ 千住こども探検隊 part 2 「発見!千住おもしろスポット!」】

開催日: 2015年11月29日

ギャラクシティの外に飛び出て、荒川を越え、千住地域を探検する「千住こども探検隊」は昨年に引き続き2回目の企画。今回のテーマは「発見!千住おもしろスポット!」・・・ということで、参加者の小学生は「こども記者」になり、古民家や迷路のような路地が残る千住のまちを探検して、自分がおもしろいと感じたスポットを見つけ、写真に撮影し、「千住おすすめスポットべすと3」を作成するという内容。「こども記者」の皆さんが見つけてくれた千住おもしろスポットは後日「千住おもしろマップ」にまとめ、ギャラクシティや千住地域でも配布することになっています!


さて・・・昨年に引き続き今年も子ども達と一緒に町を探検してくださったのは足立区の千住でユニークな活動を続ける「千住いえまちプロジェクト」のみなさんです。


11月29日(日)当日はきれいな秋晴れ。北千住駅前に11名の「こども記者」となる参加者の小学生が集合し、まず今回の隊長となる千住いえまちプロジェクトの宮島亨さんから千住の地域の特徴や歴史などをお聞きしました。


千住は南北に走る旧日光街道を中心に江戸時代に宿場町として発展した町。今も北千住駅はターミナル駅として知られていますが、昔から人と物が行きかう場所だったということです。千住は今も昔の道や地形、建物が残る場所であるということを教えていただきました。

その後、千住いえまちプロジェクトの広報として活躍してらっしゃるイラストレーターのなかだえりさんから今回の企画のテーマでもある「町の中の好きなものを人に伝える」ということについてそのポイントを教えていただきました。 なかださんはお住まいになっている千住はもちろん、日本各地の旅した場所などを雑誌や新聞、本などで紹介されています。そんな、なかださんからは町を紹介する上で文章・写真・イラストを使って町の魅力を紹介するポイントについてお話ししていただきました。
その後、千住いえまちプロジェクトのカメラマンである加藤有紀さんから写真を撮る時のコツを、構図やカメラを構える時のポイントなどを中心に教えていただきました。


ちなみに当日はNHK BSプレミアム「ニッポンぶらり鉄道旅」のテレビ取材、雑誌「散歩の達人」やタウン誌「足立朝日」の取材も入り、「こども記者」のみんなはプロの記者から実際の取材を受けながら活動することに・・・。実際にどのように取材をするか見たり、プロの雑誌のカメラマンさんから写真撮影のアドバイスなんかもいただける貴重な機会にもなりました。


さて、お話を聞いたら、2チームに分かれ・・・「エイエイオー!」のかけ声と共に早速千住の町の探検を開始!


◎中川園の蔵
まずは・・・細い路地から見えるお茶屋さんの商家の蔵「中川園の蔵」のある路地に潜入しました。千住にはいろいろな時代の、いろいろな用途の、いろいろな素材の蔵が今も残っています。中川園という現在は閉店しているお茶屋さんの蔵は、明治時期に「木骨土蔵造」という工法で建てられたと言われています。駅前の路地を曲がった所に、こんな蔵が残っていたのかとこども記者のみんなも夢中でシャッターを切ります。


◎横山家
足立区登録有形民族文化材の横山家は江戸時代から続いた商家で、紙の問屋を営んでいらっしゃったお宅です。普段は入れないこのお宅に、ご主人の横山さんのご好意で今年も特別に潜入させていただきました。横山さんからは、江戸時代後期に建てられたというお家のお話や、どのようなお商売をかつてされていたのかというお話をお聞きしました。戊辰戦争の際に彰義隊がつけたという珍しい柱の刀傷を見せていただき、また明治9年に建てられた蔵の中に入らせていただきました。中でも古い道具が保管されている蔵の中の様子に「こども記者」は大変興味を持ったようで、蔵から出たあと、道具をどんな用途で使用していたのか横山さんに沢山質問をしていましたよ。


◎奈可多”楼(なかだえり 新アトリエ)
こちらも普段はなかなか潜入できない、昨年度の「千住こども探検隊」でも子ども達に大人気だったスポットです。「千住いえまちプロジェクト」の広報担当であり、イラストレーターとして活躍するなかだえりさんのアトリエ。元々1階は飲み屋さんで2階が住宅として使われていた古いお家。古い建物が好きななかださんが自分流にリノベーションし、とても素敵なアトリエに生まれ変わりました。アトリエ内には、普段はあまり見たことのないような古い物もたくさん。木製の下駄箱や古い柱時計、丸い珍しい温度計もあります…これらは千住内で建て替えたり取り壊すことになった銭湯や宿屋などの古い建物からいただき再利用された物だそうです。今まで見たことの無い古い道具類や内装で使われているものに「こども記者」も興味深々。なかださんに質問しながら写真をいっぱい撮ってましたよ。

 


◎タコテラス
音楽を通じて人とふれあう活動を行っている千住ヤッチャイ大学が元自転車屋さんの空き家をリノベーションして、誰でも自由に出入りができ、楽器や絵本、昔ながらのおもちゃで遊べるコミュニティスペースに生まれ変わりました。タコテラスの前には子ども達に大人気のタコの滑り台がある「タコ公園」こと「千住ほんちょう公園」があります。この日は千住ヤッチャイ大学の小日山さんが「こども記者」を迎えてくださいました。軒先にはペットボトルで作られた「おふろがっき ペットボトルふえ」が。楽しい手作りおもちゃに「こども記者」もすっかり夢中。古いお宅を改築したスペースは秘密基地みたいな雰囲気でした。


前の「千住ほんちょう公園」のタコの滑り台の前で千住いえまちプロジェクトのカメラマン・加藤さんに記念撮影してもらいました。


◎目やみ地蔵
長円寺にある目の病気に特化した「目やみ地蔵」には東京で1軒だけ残る旧日光街道沿いにある「絵馬の吉田屋」さんで作られた「め」のデザインが特徴的な絵馬が沢山供えられています。木製の輪を回転させお願い事をする「後生車」に興味を持った「こども記者」もいましたよ。


◎古民家をリノベーションした居酒屋の壁に施されたダイナミックなグラフィティ
千住内のいたるところに残る古民家。そんな古民家の良さを活かしてリノベーションしたお店やイベントスペースなどもたくさんあります。そんな建物のひとつである若者に人気の居酒屋「八古屋」の壁面にはダイナミックなネコのグラフィティが施されとってもユニークな雰囲気をかもし出しています。ネコ好きの「こども記者」は、このグラフィティをとっても気に入った様子。


◎千住本氷川神社
細い参道の先にある古い神社。旧社殿は江戸時代初期に建てられたもので、美しい木の彫刻が施されています。足立区ラジオ体操発祥の地ということもあり、記念碑も境内にあり、今でも毎日体操が行われているそうです。ネコ好きが多かった「こども記者」は、境内でのんびり過ごすネコに夢中でした。


神社の細い参道には元助産院だったという昭和初期に建てられた古い民家「舟橋邸」があり、このお家に住む舟橋さんからお家のお話を実際にお聞きできたチームもありましたよ。
+++++

さて、ゴールの千寿本町小学校についたら、撮りためた写真の中から、自分が全国の人に伝えたいと思うとっておきの「千住おもしろスポット ベスト3」を選びます。スポットの写真を選んで、宣伝用の見出しと理由も記入していきます。
その後、特にみんなにオススメしたい「千住いちおしスポット」をシートにまとめます。自分が選んだスポットの様子を思い浮かべたり写真を見たりしながら、そのスポットをイラストに描き、キャッチフレーズを考えました。こちらのシートを元に、みんなの選んだ「千住いちおしスポット」を紹介するマップを作成し、年明けにギャラクシティや千住地域で配布する予定です。

最後はみんなで自分が選んだ「千住おもしろスポット」について、そして「いちおしスポット」についてお互い発表しあいました。歩いたコースはみんな同じだっけど、各「こども記者」によって選んだスポット、そして写した写真の感じもそれぞれ違い千住の多層的な魅力が浮かびあがる感じが面白かったです。


「こども記者」がシートに記入してくれた千住のキャッチフレーズは・・・
★千住って「にぎやかでお店がいっぱいある」ところ
★千住って「昔の建物がいっぱいでアート的な」ところ
★千住って「歴史を知ることができる」ところ
★千住って「ネコがいっぱい!!な」ところ
  ・・・などなど。


「こども記者」が作ってくれた「千住おもしろスポットべすと3」の一部をご覧ください。※クリックすると拡大されます。

   

 


参加した「こども記者」や同行された保護者の方々からは、
◎千住の町のことをよく知れた。楽しかった!
◎町歩きをしながら撮影できる機会はなかなかないですし、普段入ることの出来ない場所に連れて行っていただけたりしてとても良かったです。とても充実した1日で私も子どもも一緒に撮影でき、楽しかったです。また参加させていただきたいです。
◎みんなで町を楽しく歩けて楽しかった。千住の新しい発見があった(タコテラス)。

・・・といった感想が寄せられました。

ちなみに年明けにはみんなの選んだ「千住いちおしスポット」を紹介するマップを作成し、ギャラクシティや千住地域で配布する予定です。またその時期にあわ せ、「こども記者」制作の「千住おもしろスポットべすと3」の展示もギャラクシティで行う予定ですよ!こちらもどうぞお楽しみに!
 

イベントURL:
千住いえまち×ギャラクシティ 千住こども探検隊 part 2 「発見!千住おもしろスポット!」
http://www.galaxcity.jp/modules/event/index.php?action=PageView&page_id=4452